20年の結婚生活。 離婚を決心したのは一人娘の一言から

一昨日旦那に離婚を切り出した。
真剣に考えた結果。
ギャンブルするでもない、
女癖が悪いわけでもない、借金もしない。
でももう同じ空気を吸うのも嫌になった。
旦那とは見合い結婚。当時はこういう人だと見抜けなかった。
大人しいけど真面目な人、可もなく不可もなくって感じだったけど
この人なら穏やかに生きて行けそうだと思ったけどな。

スポンサーリンク

20年の結婚生活。
決心したのは一人娘の一言から。
「私(娘)ももう子供じゃないんだから、子供の為に我慢するのは止めて。
離婚しなよ。その方がいい」って。

娘にこんなこと言わせる母親、最低だ。でもありがとう。踏ん切りついた。
旦那は当然のように拒否。「何言ってるんだ?」って感じ。
中年女の戯言ぐらいにしか思ってなくて、こちらの話は全く聞いてもらえなかった。
それならそれでもいい。宣言はした。
こちらはその方向で準備に入るだけ。
再就職のアテがあるので、今日その話を聞いてくる。
住まいも探さなきゃ。

理由は単純なこと。性格の不一致と言ってもいいかも。
とにかく妬み嫉みの愚痴だらけだった。それが嫌だったの。
他人の努力に目を向けようとせず、運が良かっただけと言い切る。
自分が努力しないくせに運がないと嘆く。

自分から何も発信しないのに、
分かってくれない認めてくれないって。
会社から帰ってきて、寝るまでの間そんな愚痴ばっかり。
テレビ見てても「こいつら楽な商売で荒稼ぎしやがって」とか文句ばっかり。
若い頃はどうにか旦那が明るく
前向きになれるような家庭作りをって努力したこともあったよ。

スポンサーリンク

でも明るく振る舞えば振る舞うほど

「おまえはいいな。何の悩みもなくって」

と言われた。
部屋にグリーンを置いたら(安いポトスだけど)

「こんなもんに金使うな」

とかね。
見合い後、大人しかったのはボロを隠すためだったんだなと後で思った。
それぐらい結婚してガラッと変わった。

しかも運悪くハネムーンベイビーだった。
娘のことは大事に思ってるよ。旦那と娘は別。
でも旦那は娘にすら興味がないふうだった。運動会とか来たこともないし。
家族をどう思ってるのか聞いたら
「妻と子供と三人家族」が欲しかっただけと
サラッと言われて絶望したよ。

その時点で別れときゃ良かったのに、
やっぱり子供の為にそれでいいのかと迷ってた。
娘は娘で父親を毛嫌い且つ軽蔑してる。
裕福な家庭の友達が遊びに来た時、
その子が身に付けてた高校生にしてはお高い腕時計を目ざとく見つけて
「金持ちの娘はいいな」とか言ったりね。

世間で言うお坊ちゃん大学に合格したBFのことを
「金があんだな」とか娘の前でも金金金。
そりゃ毛嫌いもするよね。
だから>>614さんが言うようには悪いけど言えないわ。嘘だってバレバレ。
この人と一緒にいるとどんどん
自分が最低な人間になるような気がする。もうなってるかも。
娘が「お母さんの味方だよ」って言ってくれてるうちに決断したわ。

スポンサーリンク