嫁が妊娠検査薬を持って 「パパおめでとう!」

先日、嫁が妊娠検査薬を持って
俺の部屋に飛び込んできたんだ。

「パパおめでとう!」

二人して泣いた。
お互い30代後半。

「子供が授からなかったら、ペットでもかわいがろう♪」

なんて笑いながら会話してたけれど、本当は子供が欲しかった。

スポンサーリンク

数日前、検診を受けた。
俺は仕事のため同行できなかったが、
心音も確認できたらしい。
帰宅後にエコー写真を見て、また二人で泣いた。

帰宅前に、花屋に寄っていた。
写真を俺に見せた後リビングで
まったりしている嫁に、花束を渡した。

スポンサーリンク

「いつもありがとう。ママおめでとう。愛してるよ。」

嫁はまた泣いた。おなかをさすりながら

「よかったね~ママとタマゴちゃん
(おなかの子にタマゴちゃんと名前を付けたらしい)に花束だよー」

と言った。

「ちがう、それは嫁用だ。」

俺は、小さな花束を取り出した。

「タマゴちゃん用の花はこっちだ。タマゴちゃん、
俺たちのところに来てくれてありがとう」

実は、嫁用に大きな花束を。
おなかの中の子供には小さな花束を買っておいた。
嫁はまた泣いた。

お互いに自立心が強く、
普段はサバサバした関係であるが、
俺は今とても幸せだ。

スポンサーリンク