実は俺達が亡くなった母の不貞で  生まれた子供だと教えられた

双子の妹と就職の報告を親父にした時、実は俺達が亡くなった母の不貞で
生まれた子供だと教えられたのが修羅場

親父は母がガンで亡くなる直前にその事実を聞きだした。
「成人して働くまでは養ってあげて欲しい」
という遺言を守っただけと説明してくれた。

俺、妹大泣き状態
でその後
「実は今付き合っている彼女と今度結婚するから二度と
会わないでもらいたい」
といわれた。

スポンサーリンク

親父曰く今度こそ本当の家族を手に入れたいんだと
母の両親はもういないし実父も慰謝料払った後母の
後を追ってしまったそうだ。

その後急遽妹と住むところを探してなんとかなったけど
しばらく妹が情緒不安になったりと大変だった。

スポンサーリンク

今は30後半だけど俺も妹も結婚する気は全くない
特に親父を恨んでいるわけでもないが血のつながらない
自分を裏切った女性の子供を育てるのはどんな気持ちだった
のかと考えるとなんとなく自分が家庭を持ってはいけない
ような気分になる。

母は俺が5歳の頃亡くなった
せめて何らかの恩返しをしたい、と申し出たんだが
「もう一切関わらないでくれ」
といわれてしまいそれ以降会ってないんだ

普通に愛情を注いで育ててもらったと思っていたから
あの親父の変わりようにはショックだったよ。

ただあれが親父の本心だったんだな、と解ってからは
自分達は親父の人生の大半を苦しませてきただけなんだ
と思うようになった。

親父の彼女は知ってるよ。
親父が全部話したと言っていた。
彼女のほうから本当の家庭を作ろう、と提案された
といっていた。

当時、親父はまだ40前半だから今から子供を作っても
遅くないと気がついたため俺達との縁を切りたかった
んだろうな。

スポンサーリンク