落ち込んでないふりしながら「どうしてそんなに上手なの」と聞いてみました

旦那の勤務する会社では、有給休暇取得推進のため、
夏休みや冬休みの他に、7日間のリフレッシュ休暇というのがある。
今回の連休から合計12日間、旦那が家に毎日いるのだが、
旦那の家事スキルが高すぎて息苦しい。
旦那は「自分が休みの間は専業主夫やるよ」とやってくれている。

料理をやらせれば、同じ材料でも、
私の半分の時間で、私よりはるかに美味しい料理をつくる。
ご飯なんか、同じ米に炊飯器なのに、こんなにも味が違うのかと思うほど美味しい。
洗い物や後片付けは、レンジ台まで綺麗にしてくれる。
私が1ヶ月に1度くらいしかやらない
水切りカゴの消毒も既にやってくれている。

スポンサーリンク

洗濯物を畳むのも早い。
底が薄くなった靴下は、穴が開く前に繕ってくれるし、
ボタンも糸が伸びかけてるのは付け直してくれた。
掃除は大掃除レベルでやってくれて、フローリングにもワックス。
ベランダと玄関周りももデッキブラシでゴシゴシ。
蛍光灯のペンダントも外してきれいにしてくれたから、部屋が明るい。
洗濯機も冷蔵庫も丁寧に拭いてくれたから新品みたい。

スポンサーリンク

ありがとう。本当にありがとう。
でもね、本当に申し訳ないんだけど、ここまでやられると、
いかに自分がダメなのかと行動で主張されるようで辛いんだ。
私もフルタイムで働いてるけど、旦那に年収は遥かに及ばない。
なのに、家事スキルでも及ばないことをハッキリさせられると、
自分の存在意義みたいなものが木っ端微塵にされたようで辛い。

さっき、旦那が豆腐パンケーキを焼いてくれたんで、
落ち込んでないふりしながら「どうしてそんなに上手なの」と聞いてみました。
「料理は高校大学7年間、喫茶店の厨房でバイトしてたから」
「上手ってよりも、俺は面倒臭がりだから、一番効率の良いやり方をしてるだけ」
「仕事と同じで段取りだよ。Aの合間に、Bの下拵えをして、
Aが終わったと同時にCをやるみたいな。ひとつひとつやってたら面倒でしょ」

段取りかぁ。私もこれからは少しは考えてみることにします。
家事嫌いなんでイヤイヤやっていたからなあ。

今夜はチキンカレーです。手羽元たっぷりで圧力鍋でスープを取って、
骨を外して…… 小麦粉炒めてカレー粉炒めて……
私、旦那に会うまで、ルーを使わないでカレー作る人、知らなかったよ。

スポンサーリンク