牛丼店で髪の毛が入っていたと騒ぐDQNに店長が放った一言

この間、某牛丼チェーン店に行ったら
向かいのカウンターに座ってた
いかにもガラの悪そうな客が、
牛丼に髪の毛が入っていたと怒鳴りだした。
店員がすっかり怯えて、店長らしき人を呼んできたんだが、
この店長がいかにも優男という感じで、
正直頼りなさげだった。

スポンサーリンク

案の定、店長はその客から言われたい放題
怒鳴り散らされていて
「すみません」「申し訳ございません」を連呼しながらペコペコ頭を下げていた。
牛丼分の代金を返しても(そこは先払いだった)、客はまだ何か喚いていた。

スポンサーリンク

多分、気弱な店長だから脅せば、
もっと出してくるとでも思ってたんだろう。
いい加減、漏れも含めた他の客が、
その喚いてる客をウザく思い始めたとき、
店長は、極上の営業スマイルで

「こちらの注意が行き届かなかった事は本当に申し訳ございませんでした。
これからも充分注意いたしますので、

も う 二 度 と 来 な い で 下 さ い 」

と言い放った。
思わぬ反撃だったのだろう、客は返事に一瞬つまり、
捨て台詞のようなものを喚いて出て行った。

スポンサーリンク