紀子様と友達になりたいから皇太子さまのお嫁さんにして下さい

小学生の頃、礼宮さまご成婚当時に紀子様フィーバーがあって、
私は一目惚れ状態で紀子様ファンになった。

そして、

「紀子様と友達になりたい!」

という(如何にも子供の発想…orz)気持ちが強すぎて、

「紀子様と友達になって仲良くなるには礼宮さまの兄弟と結婚すればいいんだ!」

スポンサーリンク

とトンデモ発想をして宮内庁宛てに手紙出した。

「わたしは皇太子さまが好きです。皇太子さまのお嫁さんになるにはどうしたらいいですか?」

みたいな内容(子供なりに、「紀子様と友達になりたいから皇太子さまのお嫁さんにして下さい」
と書くのはマイナスだと判断したw)。

後日、宮内庁から達筆な手紙(返事)が来て親がぶったまげてた。

中身は「両親・祖父母・先生など、周りの大人の言うことをよく聞いて、
お友達を大切にして、勉強や習い事を頑張って下さい、笑顔で明るく元気に挨拶をすることも大切です。
色々な場所へ公務行くので、食べ物の好き嫌いをなくすことも大事です」

スポンサーリンク

とか無難な内容(しかし、「殿下のお嫁さんになれるように頑張って」
みたいなのは書かれてなかった)だった。

手紙もらう=お嫁さんになれる!
と勘違いした私は、その日から手紙に書いてあることを実行し、
お手振りや会釈、姿勢を正したり歩き方の練習までしてた。

今思い出すと恥ずかしくて死にたくなる……。

でも本当に記憶から消し去りたい。orz
小学生(しかも低学年)が「○○ちゃんにお菓子を戴いたことを嬉しく思います」
やら言ってたり、週刊誌や新聞の皇族方の切り抜きを鏡に貼って、
笑顔や表情の練習してるんだからなww

皇太子をテレビで見るたび「うああああああああ」ってなる。
しかし姿勢が綺麗と言われることはあるから、当時の思い込みは役には立ってるのかな。

私の手紙、あの当時で、しかも子供だったから許されたんだろうなぁ。

290: 可愛い奥様 2012/01/31(火) 19:00:24.80

宮内庁、粋だなw

スポンサーリンク