1~2日ご飯抜きは当たり前、高校からは床で食べさせられていた

食事嫌いがぶり返してつらい。

私の母はあまり熱心にご飯を作ってくれなかった。
1~2日ご飯抜きは当たり前、
作っても毎食塩むすびと卵焼きの同じメニュー。
高校からは床で食べさせられていた。

同級生の健康的な体が羨ましかった。
私はガリで栄養不十分で、いろいろな病気を併発して、
週に何度も病院へ通う体になった。

スポンサーリンク

いろいろを経て親元を離れた。
食事に慣れていなくて、食べることがつらかった。
なにを作っていいかわからない。
検索したメニューの味が想像できない。

きれいな食器に盛り付けて机に並べたら、
涙が止まらない。
胃が小さくて、消化不良を起こす。
カロリーも栄養もうまく摂取できない。
一人前を毎食食べることができない。

数年かけて頑張って頑張って、
3食まともに食べれるようになった。
コンビニ弁当だったけど。
ようやく生活に「食事」を取り入れることができ、
習慣付けができたと思った。
病気も落ち着いてきた。
やっとまともな人間の生活ができてきたと嬉しかった。

先日、先輩からご飯をからかわれた。
「コンビニ弁当ばっかりじゃあ……」
から始まって、
「料理しないの、料理」
「男は胃袋から捕まえないと」
「栄養バランス悪いよ」
と言われた。

ありがちか話題ではあったけど、
その先輩はしつこかった。
やめてください、と言ったら
理由を聞かれるんじゃないかと怖くて、
曖昧に返事して流していた。

途中の
「子どももコンビニ弁当?あーあ、かわいそう」
で、私の中のなにかが崩れた気がした。
私はコンビニ弁当すら
食べさせてもらえなかったのに。
私だって頑張ってるのに。

病院通いを知っていたので、最後に
「たしかに病院のベッドに寝てて
『あの葉が落ちたら私は……』
って言ってるのが似合いそう」と言われた。

悔しかった。悲しかった。泣いてしまった。

スポンサーリンク

その日から、ご飯を食べることがつらい。
お腹がすいたり、仕事の能率を落とさないために、
食事はするけど、つらくてつらくてたまらない。
仕事の打ち上げは断っている。
職場の人からいただくお菓子も
その場で食べられなくて申し訳ない。
誰かと食事をするのも怖い。
先輩とまた会うのも怖い。

3食気軽に食べれるまで頑張ったのに、
数年かけた努力が一瞬で奪われた気がしてつらい。
戻るまでに何年かかるんだろう、と考えて、
また同じ年数を?と思ったら、なにも考えたくなくなった。
先輩が憎くてたまらないけど、
きっと怒ってもわからないだろうと諦めてる。
なにより理由を知られたくない。

食事っていう、
しぬまで付き合わなきゃいけない行動で、
悩んでいてつらい。
食べるたびに、先輩の言葉を思い出して泣いている。
どうしよう。

ご飯を軽く済ませてるご意見をいただけて、
すごく気が楽になりました。
「この量(1食分)を
毎回食べなきゃいけないんだ……」
「普通の家庭はこれを普通に食べるんだ……」
と思い込んでいたので。

失礼な言い方かもしれませんが、
毎食しっかり食べないのは私だけじゃない、
と思えたら、とても不安が和らぎました。
軽いもので済ませる人もいるし、
食べたいものを食べられるだけでもいい、
と考えたら、なんだか楽に食べられそうです。

何人かに提案していただいたように、
今回からカウンセリングを受けようと思います。
過去と向き合うのが怖くて逃げていたのですが、
今回のようにぶり返して日常生活が
めちゃくちゃになることが本当に困るし、つらかったので。

折り合いがつけられたら
聞き返されるのも怖くなくなって、
毅然とした態度をとれるかな、と期待してます。
最後に、先輩への批判的な意見が出て、
ちょっと気が晴れました。

「食事という日常的な事柄の会話も
まともにできない私が悪い」と落ち込んでいる私より、
「嫌だな」という私の感情を後押ししてもらえたようで、
なんだかほっとしました。

先輩は部署が違っていて、
避けようと思えば避けれるので、
今は距離を置いて対応を後回しにします。

スポンサーリンク