がんが肝臓にも転移して完治は無いと知ってホスピスに・・・旦那「絶対治療しろ、しなせない」

がんですでに肝臓にも転移してること
抗がん剤治療で延命はできるが
完治はしないと知った時が修羅場

医療費かかるし離婚も考えたけど
「大丈夫!みんな元気にやってる!」
と夫は全く変わらず

骨転移あって無理できなくて車椅子使っても
「車椅子あると便利!」と意気揚々としてる

スポンサーリンク

なんでこんないい夫が私といるのか
発病して半年たってもわからん

治療費かかるし治療やめてホスピス・・っていったら
「絶対治療しろ、しなせない」
とめちゃくちゃ怒られました

車椅子使ってでも出掛けたりするのが楽しいそうで、
大変とか絶対いいません

なんのとりえもないのに、
一緒にいると楽しいという夫のためにも
治療がんばりたいと思います

スポンサーリンク

比較的抗がん剤がききやすいのですが
すでに転移は肝臓全体で原発の手術もできません
余命宣告はまだですが
治療しなければ半年がいいところでしょう

共稼ぎでしたがそれもできず、
妻としてもなにもできず
せめて早く再婚できるようにと
治療やめようとして怒られました
妻の病気を他人事みたいにとらえる夫が多い中、
夫は別のようでした

何かしらトラブルやわからないことがあるとすぐ調べ
「骨の転移は命に直接関係無いって」
「こんなに頑張ってるひとがいるよ!」
と教えてくれます
治療費のためバイトするといったときは
さすがにとめましたが

多分もう書き込むことはありませんが、
みなさまの応援や暖かい言葉をも糧にして
すこしでも元気にいこうとおもいます

本当にありがとうございました

スポンサーリンク