嫁に裏切りされて平凡で幸せな日々が一瞬で無くなった。元嫁は相手から背負わされた借金と裏切りで助けを求めにきた

4年前に裏切りされて
平凡で幸せな日々が一瞬で無くなった
結婚2年目で共稼ぎで、
幸せな生活を送っていたつもりだった

元嫁の帰りが遅くなり、
家事を全くやらなくなった時点で喧嘩になり
他好きしたから別れたい、
相手は嫁の職場の派遣社員で
あと3ヶ月で派遣終了になるから
ついていきたいからって別れてほしいって
涙ながらに言われた

何度も話し合いしたが
元嫁の気持ちが変わらず
俺の両親はすでに事故で他界していたので、
離婚届を書いて提出した

スポンサーリンク

その後、元嫁と相手に慰謝料を請求して、
念書を取り交わした
元嫁両親に報告したら、激怒し元嫁と絶縁、
共通の友人達も元嫁と絶縁した

元嫁と相手は同棲したが
元嫁は相手から背負わされた借金と裏切りとDVで
1年後、会社の独身寮にいる俺に助けを求めてきた
元嫁と一緒に元義親の所に行って
一緒に頭を下げて元嫁の絶縁を解いてもらった、

元嫁は派遣で働きながら、
自身の借金と慰謝料の返済を
月々できるようになった

元嫁はなぜここまでしてくれるのかって
聞いてきた時に
親兄弟のいない俺には、
一度愛した女が落ちぶれるのだけは
見たくなかったと答えた

元嫁は、月々の慰謝料の返済時に
仲が良かった時みたいに戻れるように
頑張ってるって言っていた
もう一度幸せになれるように
努力するからって元気になっていった

スポンサーリンク

元嫁「一度失敗したけど、
いっぱい反省したから
私も幸せを考えてもいいかな」

俺 「俺は幸せにしてやれなかったけど、
自分の幸せを考えたらいいよ」

元嫁「今度は失敗しないから、安心して」

俺 「これ以上、俺ができることはないけど頑張れ」

俺は遠くに転勤が決まった時に、
元嫁にメールでもう会うつもりがないことを告げて、
メールも携帯も変更して
振り込みだけのやり取りになった

転勤先に俺を理解してくれる女ができたので、
そのエリアのローカル社員に変更して
家も購入した

慰謝料と借金の返済を終えた元嫁が
挨拶したいと会社宛に手紙が来たので
最後に会うことにした

久しぶりに会う元嫁は、
出会った頃の優しい女性になっていた
俺は再婚して家も買って
幸せになったことを報告した、
元嫁も喜んでくれて笑顔で別れた

最後に会って2か月後、
元嫁が命を絶ったことを知った
俺とやり直す事だけが生きがいで
借金を払う為働いていたらしい

一度も再構築したいと言うメールも
言葉もなかったので気づく事ができなかった
中途半端な優しさで
元嫁を追い込んだのだろうか

別れ際の元嫁の笑顔が
たまに夢に出てくることがある
俺の行動に問題はなかったのか、
どうしたらよかったのか今もわからない、
多分しぬまでわからないと思う
今嫁には、元嫁と会ったことも
しんだことも言わずに
墓場まで黙っていようと思う

スポンサーリンク