弟が結婚したらDV野郎に豹変

弟が結婚したらDV野郎になった。
嫁さんが鼻血垂れ流しながら
隣の部屋の住人に助けを求めて、
警察沙汰になって発覚した。

我が家一同と、弟嫁家族一同で話し合いが持たれた。
弟は「女は感情的で話にならないから、躾けてやってるんだ」
とDV野郎のマニュアルでもあるんか?って位
典型的な台詞を吐いてドヤっていた。
弟嫁両親は血管切れそうな顔をしていた。
両親が止めても弟はドヤり続けた。
うちの祖母が中座し、
「男は論理的、女は感情的」
と弟が気持ちよく演説していると戻ってきた。

スポンサーリンク

祖母が出してきたのは弟の小中学校の通知書だった。
備考欄に書かれている担任の言葉は
「落ち着きがない」「忘れ物が多い」「読み書きに遅れがある」
「忘れ物が多い」「集中力に欠ける」「じっとしていられない」
「九九を覚えましょう」「「忘れ物が多い」
とクソミソだった。

祖母「あんたが論理的だったことなんて、
これまでの人生でいっぺんもない」

弟は黙った。
特に小6の時点での「読み書きに遅れがある」が効いたようだ。
弟は黙ったが、弟嫁は離婚した。

スポンサーリンク