短期バイトで毎日遅刻しまくっていたが弁当だけは休憩室でしっかり食べた

昔、イベントの短期バイトに行ったときのこと。
集合が朝6時半なのだが毎日遅刻して
(なぜか起きたら毎日7時だった)叱られまくって
設営も運営もろくに使えないアホのくせに
お昼のお弁当はしっかり時間決めて
休憩室で1人モグモグ食べてた。

スポンサーリンク

朝一でやるミーティングで
スタッフの休憩室の場所が変更になっていたと知ったのは
イベント最終日。
はじめて遅刻しなかった。

私が休憩室だと思っていたのは
来賓の待合室だということが判明。
通りでまわりスーツのおっさんだらけだと…

ということは今まで食べてた
弁当(鰻やロースカツなんか入ってた
2段弁当w)も本当はイベントに来る
来賓の社長や役員のもの…

バイト代もらってダッシュで帰りました。
そのあと雇い主のリーダーから携帯に
何度かかかってきたけど出なかった。

スポンサーリンク
バイト面接の時にそれぞれ担当を
班で割り振ってわかれてたみたいだけど
私の部署はバイト自分だけであとは社員。
最初から最後までバイトの人には会わなかったので
遅刻したミーティングの内容教えてもらう機会がなかった。
 
黒くないって言ってもらえて心が軽くなりました。
あと、ご飯時に仲良くなったオッサンが
「もう使わないからあげるよ」
と言ってタクシーチケットをくれたので
次の日から遅刻の通勤に使ってた。
それもお金は後払いでどこからどこまで使ったとか、
ホスト側に知られるものだというのを自分の結婚式で知ったorz

てっきり回数券みたいに先払いかと思ってたよー。

スポンサーリンク