親父がBIGで大金を当てた。言いふらしたら遺産は残さないと言われてる。

衝撃的といえば親父がBIGを当てたことだな。
そして数千万単位で東日本大震災関係の色んな所に寄付した。
残りは家のリフォームと趣味と
自営業としての資金にしたぐらい。
今でも億のお金を持ってる。

尚自分が死ぬまで一銭も
子供の俺に与えることはしない宣言してるので、
当たってから一度も何かを買ってもらったことはない。

スポンサーリンク

強いて言えば実家に帰った時に
外食で回らない寿司に行くぐらい。

宝くじを当てたことは俺にしか話してないので
言いふらしたら遺産は残さないと言われてるので
一切口外してない。
まぁネットでは特定のしようがないから
いいかなと思って書いてみる。

スポンサーリンク

ちなみに母はスーパーお喋りなので一切話していない。
定年している父が始めた事業で
たまにお金が入ってくるみたいな感じで母を騙してる。
あと退職金。

でも、リフォームの際に父は母のリクエストである
ジェットバスなどを導入したりしてるので
一応プレゼントしてるのかな?

あと柴犬大好きな母のために飼い始めた。
俺が使ってた部屋は柴犬の部屋にリフォームされてる。
実家に帰った時に寝るのは客間でなんか寂しい。

親父は弁護士に死後について依頼してるって言ってる。
そもそも家族も俺と母だけだし揉める要素がない。

ちなみに親父とドライブに行った時に
当たったことを言われて確認したらマジだったから
しばらくコンビニに車停めて
落ち着くまで時間がかかった。
ガチで心臓がドキドキして興奮したのを覚えてる。

スポンサーリンク