子供に「お前はパパと仲良く生きていきな!」と怒鳴り家を出て行った

ウチは子供の進学問題がきっかけ。
嫁は中学受験に反対。
子供は受験希望だったから根気強く
話し合いを続けたが「じゃあ勝手にすれば(笑)?」だと。

なら、ってことで受験準備を進めていたら、
関係書類を見つけた嫁が大激怒。
子供に「お前はパパと仲良く生きていきな!」
と怒鳴り家を出て行った。 (↑俺が仕事中の話)
子供から連絡をもらって慌てて家に戻ったら程なく嫁も戻ってきた。

スポンサーリンク

「金の話をしに戻ってきただけだ!私はまたすぐ出て行くから!」
「あんたなんかATMみたいなもんだった」

その後も泣きじゃくる子供の前で罵詈雑言の嵐。
これ、受験の3週間前の話だよ。

ここで完全に気持ちが折れた。
嫁が受験に反対なのは「絶対にママ友と離れたくない」って理由。
家族での外出はことごとく拒否って、たまに出かけてもずっと携帯いじり。
一方で友達とは頻繁にお出かけ。
3人家族で一月の生活費35万渡しても足りないと文句を言い、本人は専業主婦。
塾も習い事も、ママ友の子供(同級生)がやってないものは反却下。

そこからは一気に離婚に向けて動いた。
といっても半年かかったけどね。
途中、泣いて復縁を懇願されたり、
土下座もされたけど情けはかけなかった。
子供は無事志望校に合格。
2人になってウチは笑顔が増えたねと子供に言われた。

今日夕方に離婚届を提出してくる。
昨日駆け込みで役所に行って無事受理されたよ。

受験の準備期間のこと書かれていたから補記。
元々塾には受験コースではないけど通っていて、
それを夏休みからは個別指導コースに変えて、
推薦入試の筆記対策に特化した指導をしてもらった。
このことは元嫁にも話を通し、この時点ではしぶしぶ了承させた。

スポンサーリンク

元嫁がこの時しぶしぶ認めたのには理由があって、
元嫁は、受験を認めるには
「子供が本心で心の底からその学校に行きたいと自ら思って
私に言ってくること(本当にこう言われた)」
を絶対条件としてた。
子供は小学校に大親友がいたし、
そのお友達のお母さん達は元嫁の親友だし、
何度も「私立行ったら○○ちゃん達と会えなくなるよ」と脅していたから、
どうせ最後は受験をあきらめさせられると
高を括っていた。

でも子供が小学校から持ち帰った推薦書の封筒を見て、
手続がここまですすんでいたんだと
焦って暴発した、そういう流れ。
願書の用意や推薦書の依頼は俺が一人でこっそりやっていたから、塾以外の動きは
元嫁は知らなかったんだ。勝手にすれば?と言われてたから。

余談だけど、元嫁はママ友に対し中学受験はしないと話していて、
でも受験したことや合格したことは当然お子さんを通して
ママ友さん達に伝わった。
結局合格して以降元嫁はあれだけ大切にしていた
ママ友達と疎遠になったらしい。
で、今は、疎遠になってた幼稚園時代のママ友さん達と連絡を取り合ってる。
もう、ね。

で、離婚したことは口外しないでくれと言われた。
離婚したことを知られたら付き合いが続く人達とは
思えないから、だって。
専業主婦なのに離婚後も俺の姓を名乗りたいと言ったのは
そのためかと馬鹿馬鹿しくなったよ。

今家の模様替え始めたところでさ、
これが終わったら祖母、両親、友達を呼ぶ予定。
家を建てて10年近いけど、
一度も俺は人を招待させてもらえなかったから。

スポンサーリンク