母にウーバーを教えた結果

母にウーバーを教えた。

初めはわからないわからないと
手を出さなかったけど、いつの間にか使いこなしてた。

でも頼んでるのは吉◯とか松◯とかばかりだった。
そんなに牛丼好きだった?
って思ったら、1人では入り辛い所だからだった。

スポンサーリンク

そっかーママンの時代は喫茶店やレストランは入れても、
定食屋や丼物飲食店みたいなサラリーマンや男子学生が
多く通ってた様な場所はまだ入り辛かった時代かー。

最近はは家系ラーメンを検索してた。

父が亡くなって直ぐにコロナになって、
母は家に一人。

気軽に訪ねたり出掛けたり出来ない状態で
心配したけど、ウーバーが母と外を繋げてくれている。
楽しそうで良かった。ありがとう、ウーバー。

スポンサーリンク