死刑囚は新薬の人体実験に使われてる

二十歳前後だった頃に勤めたバイト先の社長は、
起業する前、製薬会社の社員をやっていた人だった。
社長はよく

「面会人の来なくなった死刑囚は新薬の人体実験に使われてる」

と言ってて、その場では
「へー、そうなんだぁ」とお愛想はしたものの、
内心ではあまり信じてなかった。

それから10年ほどした頃。

スポンサーリンク

知人の奥さんのご夫君が製薬会社社員だと言うので、
ふと思い出して

「死刑囚は新薬の実験に使われてるって聞いた事あるんだけど」

と訊いたら、

「あ、うん。らしいね」

スポンサーリンク

と。
ビックリした。
死刑執行される前に刑務所内で
病死する死刑囚の大半(ほぼ?)は
老衰でもない限り、実際の死因は―――
実は家族の知り合いが複数サツジンを犯して
死刑判決を受けた数年後に
刑務所内で病死してるんだよね。
ひょっとして…そういう事なんだろうか。

そんなことあるわけない。

俺は昔製薬会社に勤めてたからね。

仮にもしそんなドラマみたいなことをやったとしても
表に出せない。架空の話をしただけ。
 
スポンサーリンク