浮気していた嫁が末期癌で余命宣告を受けていた

10年前の話だけど
嫁が浮気していたことは薄々知っていたんだが
嫁が末期の癌で余命宣告受けていた

もちろん嫁には言っなかったんだが
最後は穏やかにと思い、浮気の事は咎めなかった
だが嫁は病気ではなく間男に会いに行く途中で
事故に会い帰らぬ人となる

息子達と浮気の事は無かったことにと話し合い
葬儀も終え時は流れ三回忌を迎える事になる

スポンサーリンク

しかし間男がやってきて
間男

「3年経って時効になったので、嫁(呼び捨て)の線香をあげたい」

とイケシャアシャアと宣った

俺と息子はもちろん、その場にいた親戚(嫁側もいる)の中で
どれだけ嫁と愛し合っていたか。
望まぬ結婚でどれだけ嫁が傷ついていたかを語り始める
すかさず息子が録音し、

俺「そうだったんですか・・・生前の嫁を偲んで、
どういった事をしていたのか教えてくれませんか?
嫁の供養のために」

スポンサーリンク

と煽ってみた
間男は包み隠さず全てを話した。写真も見せられた
(シーツホ羽織っているが明らかにハダカで抱き会っている写真も見せられた)
これで間男の証言と証拠写真ゲットした。
法要引き物送るからと住所もゲット

そして弁護士経由で間男に不貞に寄る協議書と慰謝料請求を送った
間男は「3年経っているから無効だ」と主張
しかし普通に考えて嫁が立ってからまだ丸2年しか経ってない
三回忌を満3年と勘違いしていたようだ
しかもノコノコとやって来たり
間男「騙すなんて卑怯だぞ!」と罵倒する辺り
間男は相当の御馬鹿さんだという事がわかった

慰謝料は30万しか取らなかったが
間嫁にもバレてしまい、修羅場になり
一応再構築しららしいが針の筵だと聞いた

まぁ俺的には鴨が葱背負ってって状態で
そのお金で車検代支払って残りで息子と呑みに行った

間男様様だったw

スポンサーリンク