会社にいた 超有能な人に衝撃を受けた
数年前に3年ほど契約した会社にいた
超有能な人に衝撃を受けた。
その人は、とにかく交渉力が高くて、
競合他社との協業などを上手くまとめる達人。
どんなに揉める案件でも、その人がまとめれば、
スムーズにまとまる。
いつも明るく朗らかな人で、
社内で不機嫌な顔をしているところを一度も見たことがない。
後輩の面倒見もよく、丁寧に仕事を教えるので、
部署内の雰囲気もまろやか。
派遣などで色んな会社にこんなすごい人を見たことがなかったので、
打ち上げの時に話しかけて知ったこと。
スポンサーリンク
その人、身体障害者枠の雇用で、
透析患者さんだった(言われてみれば、いつも1時間早く出社して、
透析のため1時間早く退社していた)。

スポンサーリンク

その人いわく、

「昔は某総合商社で働いていました。
過労による高血圧で腎臓をやられて、
ここの会社の社長に拾っていただきました。
もう死んだも同じだと思っているので、
残りの人生はずっと笑顔でいようと決めたんです。
自分だけじゃなくて、周りの人も、仕事でご一緒した人も、
みんな笑顔だといいなと思って」

こんなドラマのキャラクターみたいな人が
本当にいることに驚いたし、なによりもその高潔さや
精神力に感服した。

その人と一緒に仕事した3年間は、
その後の人生に深く影響している。

子供が生まれて会社も辞めたのだが、
子育てで苦しいことがあっても、
笑顔だけは忘れないように心がけている。

スポンサーリンク