イタリアンの有名なお店に連れて行ってやる!とドヤ顔でサイゼリアへ

私…20歳 バイト 大阪 A…25歳 社員 東京

去年東京から来た社員、Aに一目惚れ。
背が高くてイケメン。
しかもイタリアに住んでた事もあるらしい。
そんな王子様みたいなAにバイトも社員も
女はみんなメロメロ。

そんなAがなんと「休みの日に食事どう?」
と誘ってくれた!!
そりゃもうめちゃくちゃお洒落してデートに挑んだ。

スポンサーリンク

イタリアンの有名なお店につれいていってくれて、
「フルコース食べさせてあげるよ」とドヤ顔のA。
スマートに次々注文して、ワインもAが選んでくれた。
しばらくしてワインと前菜が来た。

そして始まるどうでもいいうんちく話。
「このワインは~」
「このサラダは~」
「本場のイタリアには劣るね~」
「日本人はイタリアンをわかってないね」(お前も日本人だろ)等等。
この時点で氷点下以下まで下がってた。なぜかって?

スポンサーリンク

だってここサイゼリアだもん!!!!!!
サイゼリアでフルコースもクソもないよ!!!
本場の味に負ける??
ファミレスに何を求めてるんだ!!!
子供が多い???ファミレスだもん!!!!!

ついでに、最初のうんちくが出た時点で、
(あ、もしかしてボケてんのかな??
ここは関西人としてやっぱ突っ込むべきか!!)
と思って、

「そうなんですか~ってここサイゼリアやないか~い!!( ´∀`)ハハハ」

と髭男爵のようなツッコミをかましたら(*’ω’*)……
ん?みたいな顔された。
このあたりで(あ、この人ガチや)と悟った。

サイゼリアでフルコース(笑)をたべて店を出るときに、
自分が食べた分を渡そうとしたが断られた。

「ここは僕が払うよ。君の笑顔で割り勘さ」

と言われた。なんだそれ。
もしかして私の心が狭いのかな…と思ったけど、
冷めたもんは仕方がない。

ついでに、後日わかったんだけど、
Aは別にイタリアに住んでいたわけでは無かった。
旅行でちろっと行っただけだったらしい。

以上嘘のような本当の冷め話でした。

スポンサーリンク