転勤で高卒しかいない社宅に入居した結果

能力はともかく人格と学歴なんて
なんも関係ないと思ってた

私自身大した大学出てないし
夫の出身大学も一流とは言えない

でもとある社宅に入って立派な学歴厨になった
夫は転勤族で全国各地に行く可能性がある
今までも何回も引越しし、
ほぼ毎回社宅に入っていた

スポンサーリンク

社宅は幹部・幹部候補用とそれ以外に分かれていて、
幹部になるのは大卒以上(高卒幹部もいなくはないがレア
社宅の広さや設備は同程度、
家賃も変わらないしなんで分けてんのか謎なくらい

ずっと幹部用社宅に入っていたけど
S県に転勤になった際初めて混合(実際には8割以上高卒)社宅に
なった
そこがスラムに近かった
室内だろうと夜中だろうと走り回り
奇声を発する子供たちドタドタギャーギャー毎日凄かった

少子化って何?ってくらい
ぽんぽん産むので4人兄弟くらいなら
あちこちにいる

駐車場で、トラックが来ることもある道路で
ボール遊びをして時に窓にぶつけることも
大人が一緒に遊んでることすらある

ていうか井戸端会議もめちゃうるさい

スポンサーリンク
ベランダタバコもよくあって
「いやあ子供が小さいんでね(笑)」
って子供に吸わせられない煙他人に吸わせんなよ
玄関前などに私物をガチャガチャ置いてる家も多く
ベランダが粗大ごみ(にしか見えない)で
あふれてるところもちらほら
共用部分にゴミが散らかってることも珍しくなかった
道路でボール遊びは流石に危ないと自治会で
議題になったが結局「子供は外で遊ぶものだから」
で押し切られた
よく社宅と言うと連想されるような意地悪とか
ギスギスは無くて、でも本当に酷かった
 
幹部用社宅は昇級試験やら何やらで
ギスギスすることが無くは無いけど、
でも隙を見せないためだとしても皆キチンとしてた
子供がたくさんいる家庭でもしっかり躾をしてたし
いい年した金髪妻なんていなかった
今はその地獄のような社宅を脱出して普通の賃貸に入ってる
家賃かかるけど快適です
 
あの社宅以来大卒と高卒、あるいは大卒と
結婚する人と高卒と結婚する人の間には
文化的な差があることを否定できない
個々人ではもちろん違うんだろうけど
集団となった時、そこに発生するスタンダードには
同じ日本同じ時代同じ会社に属する者とは思えないものがある
 
ちなみにエリア自体がDQN多めというわけではない
DQN率高いと言われる地域もいくつか経験したけど
そういう場所でも社宅内は平和、
もともと地元出身の人なんてほぼいないし

S県の場合はエリアのDQNが社宅に吸い寄せられたのではと

思うくらいだった

スポンサーリンク