いつものチャットルームに入ると見知らぬ人たちが・・・

数年前のことだけど、私はあるサイトの
チャットに出入りしていました。
そこではいつも決まった同じ常連さんたち数名だけで
雑談を毎晩繰り返していました。

そんな、ある夜のこと、
いつものようにそのチャットに入ってみると、
いつものメンバーではなく、
見知らぬハンドルネームの人たちばかり4、5人での会話に
なっていました。

スポンサーリンク

雰囲気が違うのでおかしいなと戸惑いつつも、
URLに間違いもなくて、いつもの場所なのを確認し、
しばらくその見知らぬ人たちの会話の様子を
眺めていました。

会話の内容はなぜか、某有名人の○○さんが自殺だねとか、
次は△△さんの番だね、とか、
「そうそう、すべて運命だからね」と、
そういう変な会話の流れになっていました。
有名人の○○さんが自殺したなんて話は聞いたこともなかったのです。
場違いなところに来てしまった気がして、
私はいったんそのチャットを退室しました。

スポンサーリンク

でも、なんだかおかしいなと思う気持ちがして確かめたくなり、
すぐにもう一度同じチャットに再入室してみました。
すると、そこには見慣れたいつもの常連さんたちがいて、
いつもの、たわいもない雑談の光景になっていました。

私はキツネにでもつままれたような気持ちになり、
チャットをしている常連さんたちに
「さっき、みんな居なかったよね?いつ来たの?」
と訊ねました。
常連さんたちは
「1時間くらい前から、いつものようにみんな集まってたよー」
みたいな返事。
「さっき、知らない人ばっかりだったんだけど」と私が言っても、
そういう人たちのことは知らないとのこと。

私が数分前に入室したときの、
あの見知らぬ人たちがいたチャットは一体なんだったのでしょう。
それ以降は、あの見知らぬ人たちのハンドルネームを
一度も見かけませんでした。

数ヶ月後、なにげなく見た朝刊の紙面に
あのチャットの会話に出ていた、
有名人の「○○さんが自殺」という記事を目にしました。
そのあとも後日になって、同じくあのチャット内で話題になってい
た△△さんが死亡というニュースが。

怖くなって、それから私はあのチャットルームには
二度と行かなくなりました。

スポンサーリンク