いつもなら息子たちと嫁の応酬が聞こえるのにやけに家の中が静か

俺、汗まみれで帰宅。

玄関で靴を脱いでいると、
いつもなら息子たちと嫁の応酬が聞こえるのに、
やけに家の中が静か。 
昼寝でもしてんのかな?とリビングをこっそりと覗くと、
テレビが消えた部屋の中で、
嫁と息子たちが円座になって、儀式のような雰囲気。
目を瞑って、それぞれ両手を突き出している。 
(これは宗教か?)

スポンサーリンク

 
と訝しがりながら嫁に
 
「おい」
 
と声を掛ける。 
ほぼ同時に3人ともビクッ!としながら
目を見開き、6つの瞳が俺を見る。

スポンサーリンク
 
「もぉー!」
 
「パパー!」
 
「あとちょっとだったのにー!」
 
口々に俺に対する非難の声。
理解力を凌駕する事態に固まる俺。 
 
絞り出すように
 
「な、何してたの?」
 
と問うと息子たちが答える。 
 
「はめはめは!」
 
「違うよ!かめかめ波だよ!」 
 
どうやら「かめはめ波」の練習らしい。 
 
ちなみに嫁は「あとちょっとだったのにー!」
とのことだったので、
1時間たった今もリビングで集中してます。
出るといいね。
 
 
スポンサーリンク