辞めさせた上に暗に 「労基に言うなよ」と言われた

今年ブラック企業を辞めた時の話。
そこの社長は地元で講演しまくり、
ラジオの冠番組持つくらいの有名人なんだけど
パワハラ・マタハラ当たり前の老害で

・夜中の3時にメールする
・繁忙期にいきなり会社の片づけを始める
・妊娠したら正社員だろうと問答無用で辞めさせる

等やりたい放題で影では
「66歳児」なんて呼ばれてた。

スポンサーリンク

で、私が今年の春に急に体調悪くて
早退して医者行ったら翌日から社長に退職勧告。
いきなりすぎるからむかついて
退職届を書いたふりして破り捨てて逃げる2日くらい粘ったが、
仕事妨害してまでしつこすぎて最終的にぶちぎれて
「自主退職」として処理することに。
引き継ぎも猶予もなしに辞めさせた上に暗に
「労基に言うなよ」と言われたので
「こちらから」訴えないことを誓いましたよ。

スポンサーリンク

ただ最低賃金を下回ってた件は
口止めされてないので即日訴えwww
クビになる直前にこっそりタイムカードコピーしたり
働いてからの給与明細とか
ちゃんと揃えたり資料なんか簡単に集まるわけで。
労基と職安から色々聞かれたからうっかり洗いざらい
喋っちゃったwww

又聞きだけど叩いたら色々出てきて
大事なラジオの収録日に呼び出しされてた
職安からも色々雇用に関する手当とか打ち切られるそう。
まぁ社長の癖に源泉徴収票も
毎年まともに作れないからね。
私も退職時もらったものご丁寧に
平成26年とかかいてあったからね。
毎年職員が愚痴って確定申告やり直してた位だからね。

「あなたは私の召使いなんだから言うこと聞きなさい。」
って雇用契約=召使いじゃねぇよ!!!

ついでに自主退職って失業保険貰うまでに3か月かかるけども
残業時間が過労タヒ認定ラインであることを伝えたら
給付制限速攻で取り消されたのでこの辺で仕返し終了。

心残りは正直恨みメール来たら転送しようかと思ったら
着信拒否してたことかな〜。

この度通院終わったので記念にカキコ。

スポンサーリンク