大学生の時に4歳年上の社会人と付き合っていた。妊娠が発覚したら逃げらたので

大学生のとき、4才年上の社会人と付き合ってた。
で、付き合って半年位した頃に月経が止まって、第一の修羅場。
やることはやってるし「どうしよう」と相手にメールしたら、
着信拒否された。

結局アウトで、こっちは学生だし親にも言えずでどうしようとなったが、
このままでも仕方ないので、何とか連絡を取ろうと試みる。

違うアドレスから連絡取ったけど無視されたので、
勤務先の店舗(チェーンのサービス業だったので、
検索したらすぐ出てきた)に切手を貼ってない状態で
手紙を投函したら、ようやく連絡をよこした。
その時の言い訳が「携帯は解約した」(公衆電話からかけてきた)

で、手術代+αを払うから、ということで話はついたけど、
同意書書く段階になってまた逃げやがった。当然お金も払わない。
このままだとおろせなくなってしまう、それは私としても一番まずい。
生めるなら生みたいが、やつがこの状態では生めない!と、
泣く泣く一人で同意書を書き(病院の人に相手と連絡がつかない、
と言ったら、そっちの都合だから、調べようもないし勝手にして、
とまで言われたので)一人で手術を受けたのが第二の修羅場。

スポンサーリンク

その後やつは会社を変わったようで音信不通だったんだが、
大学卒業(二年くらい経ってた)と同時に入った会社が、
日本最大級の個人情報を扱ってる会社だった。
で、研修のときに個人情報の検索システムの使い方を教わるんだが、
名前と生年月日と居住地を入れると、契約者の履歴が出てくるよ、ってな感じ。
普通は自分の名前や家族の名前でやるんだが、
私はなんとなくそのデータベースで彼の名前を打ち込んでみた。
出ましたよ!と

で、お休みの日に切手を貼ってないお手紙をポストインしてきました。
メモなんて取ってませんよ。個人情報ですから。持ち出すなんてとんでもない。
(住所が簡単すぎただけのことです)

まあ、ついでに奴の名前を検索したら、
予てから取ろうとしていた資格を取ったらしく、
某企業の有資格者のところに名前と写真が載ってたわ。
なので、次にばっくれたら同僚の資格者さん(他の人の名前もたくさん載ってた)宛に
お手紙を送ろうと思っています。

ついでに住所を調べようと地図検索をかけたら、
その住所で奥さん(!)が工芸教室を開いていることが判明。今度通おうかしら。
娘がいるらしいので(これは奥さんのブログから分かった)、
物が分かる中学生くらいになったら、
お手紙でも書いてお父さんの昔話でもしてあげようかしら、
とどす黒いことを考えている。

慌てて連絡とってきた奴に

「奥さん、素敵な教室やってるね。お嬢ちゃんも可愛いね。
お金はもう要らないよ。今度は奥さん宛に手紙を送っとくから」

スポンサーリンク

と言っておいた。
口座に以前の約束以上のお金が入ってたけど、
通帳の写メをさくっと奥さんの教室のHP経由で奥さん
に送らせていただきました。

彼の家庭は修羅場だったでしょうが、知ったことではありません。

避妊はちゃんとしてるつもりでしたが、
どうも奴の態度からして、私が気がつかないうちにこっそり
避妊具を外したことが何回かあったのではないかと。
「避妊してたはずだし、きっと間違いだよ」
と私のほうが楽天的だったのに、着信拒否しやがりましたからね。
月経が止まったときが第一の修羅場、一人っきりで
手術を受けることになったときが第二の修羅場、
現在進行形で第三の修羅場進行中(これは私はほぼ蚊帳の外。
着信拒否の上で連絡先も住所も変えました)というところでしょうか。

私は出すつもりのなかった手紙をたまたま、
住宅のポストにうっかり置き忘れてきちゃっただけだしね。
うっかり間違って撮った写メを、
うっかり間違ったアドレスに送っちゃっただけだしね、
とうっかりな自分を反省しているところです。
まあ、三回目のうっかりはないと思います。

あ、「金を受け取ったくせに」的なことを言われても嫌だったので、
もらったお金は現金書留を送って返金しときました。

個人情報の件に関してはお叱りごもっともだと思います。
ただ、訂正をさせてもらうと、(元彼の)同僚さんに関しては、
元彼の名前をググったら、奴の写真つきプロフィールが(奴が勤めてる)
会社のHPに掲載されてて、奴以外にも何人かが掲載されてた、
と言うだけのことです。

当然、入社年はそれぞれ載ってましたが、
生年月日が載ってるわけじゃなし、
名前だけではデータベースの検索はできないですよ。
名前と生年月日と電話番号か所在地の一部が必要です。
だから研修では自分や家族を入れて模擬的にやるんですが、
友人や彼氏の名前で検索してる子もいるにはいました。

元彼の名前(グーグル検索)→会社のHP&SNS発見(会社HPに載ってる人と
つながってたので確信)→奥さんのSNS
→奥さん自宅で教室実施→丁寧な地図入り住所を教室のHPにアップ
→奥さんのブログから個人情報駄々漏れ

こんな感じです。
後出しではありますが、まあ、データベースに頼るまでもなく
奴の個人情報は駄々漏れでした。
PCのアドレスに、フルネーム+生年月日を設定しているような
間抜けさんでした。ある意味奥さんも似たもの夫婦なんだな、と思いましたよ。

同僚さんに手紙云々は、私の書き方が悪かったですが、
「会社の住所に、彼以外の人宛てで」送ってやろうかなあ、
とどす黒く妄想していただけです。

そこまでやる勇気はさすがになかったですが。当然、無関係な方の個人情報を検索なんてしませんよ。
後出し乙、と言われそうですが、まあ、そんな
感じです

スポンサーリンク