なんかピンと来て、時間を見計らって妻の携帯の位置検察を実行した結果

3年以上も前の話で、気団とも言えないのだけど

当時、春ぐらいから違和感を感じていて
元嫁の職場の同僚と結構頻繁に食事に
いったりするようになり

俺としては気分が悪いから控えてくれと
お願いはしていたわけ
子供は、当時小4と保育園の年長さんで、
その世話もおざなりっていうか
なんか、険悪な空気が家庭内に流れていて、
子供らからも、お母さんが嫌って言葉も良く
聞かされる機会が夏ぐらいから増えてきた頃
家族全体に対して、否定的だったと覚えている

スポンサーリンク

俺は当日、出先からの直帰で意外と早く
帰宅できたので食事をつくったり、洗濯したりして
嫁の帰りを待ちつつ、何時頃帰る?ってメールと打つと、
打ち合わせと飲み会で遅くなると返信

なんかピンと来て、時間を見計らって携帯の位置検察を実行、
会社→自宅への国道上の反応、飲み会なのに車?
さらに十数分後に検索、国道上のホテルの位置、
信号待ちって事もあるから
5分まって検索、微妙に位置は変わってるけど、ホテルの位置

怒りと悲しみで混乱しながら、出かけようとすると、
子供達がどこ行くの?と
こいつらを放置する事も出来ないし、
しかたが無いので「一緒にお母さんを迎えに行こう」と
時間は21時過ぎ、パジャマから普段着に着替えさせて車で出発

そのホテルは、出入り口は一か所で、
駐車場も意外とそとから見える構造
到着し、周囲を一周回ったところで、目的の車を発見、
以前に妻との会話で車種と色は知っていたし
マイナーな車種なので、すぐに見当はついた。
駐車場内からはタヒ角の位置に、
車を止めすぐ近くのコンビニがあったので、子供らに、朝食用のパンと飲み物と
好きなお菓子でも買っておいでと、お金を持たせて行かせた。

その直後、駐車場内で人の気配、ちらちらとしか見えないが、
あの人影は妻である事は間違いないだろう
目星を付けておいた、車のエンジンがかかる
こちらもエンジンスタート
駐車場内から、洩れるヘッドライトの明かりから距離を目算して、
出口を少しでたところで、俺の車で前をふさぐ
向こうからすると、左から急にライトに照らされたので、
反射的にブレーキを踏んだ所へかぶされて
さぞや立腹モードだったろ

相手のヘッドライトに照らされながら、
俺は自分の車を降りた
助手席の女性は、確実に妻であった。

妻も間男も何かを言いかけたが、
それを制し「帰るぞ」と妻に向かって言った
助手席から、項垂れながら降りてきた妻にはもう、嫌悪感しか感じない。
顔面蒼白で、足は縺れて酷い歩き方だったが、俺の車の助手席に乗せた

間男とは面識があったので、
「○○さん、このような事になったのは、覚悟があったと思いますが」
「本当に最低な事をされましたね、今後は第三者を立てて
話し合いたいと思いますので、直接の連絡はお断りします」

スポンサーリンク

それだけ告げると、車に乗り込み、コンビニで子供を拾い、
妻実家に向かい、妻を降ろして
「家の鍵と携帯を出して」と言うとびっくりした顔でしたが、
俺の表情が全くなかったせいか、素直に差出てきて
そのまま、自宅に帰って、子供達を寝かせ、携帯をチェック
子供達は、何が起こってるのか分からない感じだったけど、
上の子は何となくは分かってたろうな

後は、会社の顧問弁護士の紹介で、
離婚関係が得意な弁護士に依頼して、
その夜から3日目には内容証明郵便にて
慰謝料の請求を行い、その後も考えうる全ての制裁を行って完了

妻の携帯からは、当日のラブメールぐらいした発掘出来なかったけど
当日が、金曜だって事もありその後、間男からガンガンメールと着信があった
着信は無視したけど、メールは興味深く読ませてもらったが
大概が俺の悪口だね、卑怯者だの甲斐性無だの
それを肴に、酒を飲みながら制裁メニューを考えたので、
結構効果的な制裁が出来たと思う

妻の方も、週末の夜の突然に自宅に返品されたもんだから、
正直に話したのだろう
翌朝、義理の父母と兄がすっ飛んできて、土下座で謝罪されたよ
俺も嫌味ったらしく、「○○子からも謝罪が無い現時点で、
御父さん達が頭を下げる必要は無いですよ」
「彼女も2〜3日は会社を休ませて、
今後どうするかを考えるようにさせて下さい」とお引き取り願った。

その2〜3日で、俺は弁護士を立てて、全てに決着を付ける準備をしたのだけどな
妻との離婚条件は、慰謝料無しの財産分与無し、
嫁入り道具の返品と、結納時の現金100万の返還
親権は俺で、養育費を払った上で子供が面会に応じる場合のみ面会可
養育費の金額は、各人が16歳までは毎月1人3万、
16歳以降は5万〜6万で社会人になるまでという条件
まあ、簡単な覚書しか作ってないし、払われなくても良いと思ってる。

妻の言いわけは、テンプレ通りにプラス、間男から無理やりに・・・ってのがあったので
「じゃあ、強制猥褻で告訴しろよ、そしたら少しは信じるから」と返しておきましたら
さすがに刑事告訴はしなかったけど、会社の女性問題を扱うセクションに訴えたようです
で、間男は降格させられ退職を余儀なくされ退職←狙いどうり
随分目減りした、退職金から俺への慰謝料
会社の中ではセクハラって事になったようなので、間男の奥から俺妻への慰謝料請求も無く
間男は、追い出されるように離婚、残りの退職金は奥への慰謝料で消えてるだろな
自分で建てた家も取り上げられて、実家に頼ってる模様

妻はセクハラの被害者って事になったけど、
その期間、俺や子供や俺の実家の全てを否定するような
言動があって、子供もすっかり、もうあの人とはダメだぁ的な流れの中で離婚なので
再構築は考えもしなかった
大企業の総合職なので、食うにも困らないだろし、養育費の為に頑張るてな事も言ってるもよう

今も、親子3人ドタバタで生きてます
上の子が中学生になって、家の事をかなり手伝ってくれるので助かります。

スポンサーリンク