妹(30代)「お姉ちゃん、私キャバ嬢になるんだ~」妹を説得する方法はないでしょうか?

年の離れた妹の事で相談します。
私は四十代後半の既婚者、妹は三十代半ばで実家暮らしです。
妹はもう、十年以上いわゆるキャバ嬢をやっています。
二十歳位の時に学校を出て、
しばらくアパレルの仕事(確か)をしていましたが、
唐突に「キャバクラで働く」と言い出し、現在に至ります。

当時既に私も結婚して遠距離にいた為、
妹からの
「お姉ちゃん、私キャバ嬢になるんだ~」という連絡で知りました。
両親は反対したらしいのですが、なあなあになってしまっています。
今、この妹をキャバクラ以外の職に就いて欲しいと思っています。

職業に貴賤はないのは分かりますし、
キャバクラだって必要な仕事だとは思うのですが、
いつまでも続けられる仕事だとも思えません。
やはり若さや美貌を売りにする仕事だと思うので。
妹は若くは見えますが、もう三十代半ばです。

私も何度かそのような話をしたのですが、
「お姉ちゃんみたいに就職して数年で結婚して
ぬくぬくパートしてる人には分からないよ、
厳しい世界なんだよ」
「じゃあ辞めたらいい、福利厚生のしっかりした正社員になればいい」
「私は一晩で○円稼ぐんだよ?馴染みのお客さんもいて人気あるのにそんな仕事できない」
みたいに、話になりません。

スポンサーリンク

「厳しい世界で人気のある自分」にプライドがあるみたいです。
時給換算したら、普通の事務職等のOLさんより稼いでいるので
それより給料が下がるのは嫌なようです。

一年前に、十年近く働いたキャバクラを辞めたのですが、
その理由が「店長と揉めたから」。
電話で聞いただけなので詳細が分かりませんが、
店長と喧嘩してしまい「もういい、もうクビだ」
と宣言されて辞める事になったらしいのです。
妹は一応仕事はキチンとしていて、遅刻や無断欠勤、
お店に迷惑かける事はしていませんでした。
パートの私でさえ、いきなりクビだなんてあり得ないのに、
やっぱり別の世界なんだなと思いました。

今のところでは、まぁ普通に続いているようですが、
いつクビを言い渡されるか分からないような世界で…とやっぱり思ってしまいます。
私の友人知人にキャバクラで働いたことある人はいないし、誰にも相談出来ません。
たまに妹さん何されてるの?と聞かれる事もありますが、
フリーターとか誤魔化しています。
両親もそう言ってるみたいです。

もし、ここを読んだ方でキャバクラに勤めた経験のある方いたら教えてください。
どの位働いていたのか、どんなきっかけで辞めたのか、何歳位で辞めたのか。
来年には三十代後半の妹は、いつまで働けるのか。
キャバクラの世界に詳しくないので、妹を説得するために色々知りたいのです。

両親は、辞めて欲しいが説得するのに疲れてしまった感じです。
年齢も年齢ですし。
私も、もういい年の妹の自分の決めた事だからと思う気持ちと、
いつまでも続けられる仕事じゃないから早く辞めて欲しいと思う
気持ちで揺れてる部分もあります。
しかし、少し前に貰った妹の写メがやはり少し老けて
見えて(年齢的に当たり前なのですが)、
早く辞めた方がいいのではと最近は強く思っています。
長くなり要点のまとまらない相談で申し訳ありません。

そうですよね、今更真面目な会社勤めは無理ですよね。
妹は、会社勤めや私のしているパートなんかを
見下してるような話をする時があります。
「そんだけ働いて給料そんなもんなんでしょ?私なんて~」みたいな。
その時は私もカッとなって喧嘩になってしまいました。
お金の面からも無理そうですね。

夜の常識~は凄く分かる気がします。
いきなりクビになったり、女の子同士の足の引っ張りあい
みたいな事が日常茶飯事だったり(妹の話でしか分かりませんが)。
その世界で十年以上も生きてきた妹が、普通の会社勤めは無理ですよね。

妹がキャバクラを始めたばかりの時に、
私も育児等でバタバタしていて強く止めたりが出来ませんでした。
その後悔もあって、今辞めさせようとしていたのですが、
妹にとっても今更ですよね。

妹は、店のママになれるようなタイプには
見えません(フワフワ浮わついた女子高生がそのまま三十代になったように見える)
そこも心配なんですが、もう手遅れだと諦めます。

その通りですね、妹は妹の人生ですよね。
年の離れた妹のせいか、三十代でもまだ子供という感覚が抜けなくて。
三十代ならもう立派な大人ですよね(当たり前ですよね)
その妹が決めた仕事なんだから、私は見守る事にします。

自分の家庭の事(妹がキャバクラを始めた時に
育児にバタバタしていたり、遠方にいるためなかなか帰省できない)で、
妹をきちんと見てやれなかった罪悪感があったのでどうにかしたかったのですが…。
妹は妹の人生、私は私の人生と考えます。
私が遠方にいたから妹がキャバクラ始めたわけではないですしね。

はい、妹はキャバクラには生き甲斐を感じてるように思います。
きっと自分が評価されて生き生きできる場所なんでしょうね。

私のは余計な口出しですね。
ここで話してみて、妹が別の職業に就いても
うまくいかないような気がしてきています。
(夜の常識とか給与面とか)
それと、皆さんの書き込みを読んで、確かにそこで失敗しても
私は妹の面倒を見れない事に気づきました。

どんな道を選ぼうとも、もう三十代の妹の人生に口出しすべきではありませんね。
私には妹の面倒を見る覚悟はありません。
説得するのは諦めます。

釘は刺しておこうと思います。両親は高齢だし、
金銭面では頼れないと。
私も自分の生活で手一杯だし(遠方にいるし)、
何かあっても面倒を見る事は出来ませんし。
一応は昔言ったことがあったのですが、
稼いでいるせいか「大丈夫」で終わってしまいました。
また改めて言おうと思います。

スポンサーリンク

キャバクラ経験された方の意見、有難うございます。
やっぱり25才位までに辞めるものなのですね。
言われてみれば、妹が二十代後半の時に同僚の結婚式や
結婚しました葉書をよく貰っていた時期があったそうです。
これは両親から聞きました、うちも結婚して辞めてくれれば
と話していたのを覚えています。
691さんも結婚に伴って辞められたのでしょうか?

妹に辞めてもらいたい理由の一番は、本文にも書いた通り
「いつまでも続けられる仕事じゃないから」です。
やはり、若さや美貌(それだけではないと思いますが)を
売りにする職業で、いきなり首を切られるのではないかという不安があります。
十年近く働いた店をいきなりクビになった話を聞いたのもありますし。
世間体…も少しは気になりますが。
私の子供達にも誤魔化し続けているので。

妹が働いてるのは都内です。
凄い事なんですね、妹の同僚達の年齢が分からないので
どの位の人達がいるのか分からなかったので。
若い子が多いんだろうなとは思いましたが。

自分が生き甲斐を感じる仕事だからこそ十年以上も続いたんでしょうね、
そこは口出しすべきじゃありませんね。

確かに、福利厚生のバッチリした会社が正社員歴のない人を雇うわけありませんよね。
キャバクラを履歴書に書かないとしても、結局アルバイト歴みたいになるんですもんね。

スナックや他の道もあるんですね。
その辺りは、妹の方が詳しいだろうし自分で分かっているでしょうね。
キャバクラの辞め時とか、次の職とか。
私は、口を出そうとはりきり過ぎたかもしれません。
黙って見守る事にします。

何年か前にどこのスレッドだったか思い出せないのですが、
「三十代後半の妹がキャバ嬢をやっていて辞めさせたい」と書いた者です。

書いた後、恥ずかしながらまとめサイト等で
自分の投稿がまとめられたのを見て「余計なお節介」
と書かれてるのを結構見ました。その通りだなと思い
妹にはノータッチにしました。確かにもう三十代後半の妹に
何を言っても手遅れですよね。

書いた時は10年勤めたキャバクラを店長と揉めて辞めたばかりで、
次の仕事も近隣のキャバクラだったんですが結論を言うとそこもすぐ辞めました。
前のキャバクラでそこそこの地位にいた妹は、
プライドがあったのか今度はキャバ嬢達や黒服と揉めてしまったんです。
これがまずかった。
精神的に病んでしまい「黒服が家まで尾行してきた」とか
「関西弁の男が家の前の駐車場で見張ってる」とか言い出すように。
この頃は私にしょっちゅう電話がかかってきて大変だったです。
何て事ない駅前の車の写真とかメールで送ってきて、
「この車が変な動きしてた」とか。

親が病院に引っ張っていってそこのキャバクラはすぐ辞めさせました。
その後は働けるような状態でなくなり、
一年以上家で静養というか何もしていない状態になりました。
精神的に病んだのは割とすぐ治ったらしく、
遊びに行ったりとかはできるようになったみたいです。
家事も何もやらないと親に愚痴られて本当に「知らんがな」でした。

一年以上経って、さすがにお金が心許なくなって
派遣登録して働き始めました(主にアパレル等)。
が、私は派遣あまり詳しくないのですがそれこそ
1ヶ月位で首を切られたり、
派遣ではないパートの人と険悪になったりでしんどかった模様。
不安定で先が見えないと。
最近になってやっと就職しようと活動してるみたいで、
何故かアドバイスを私に求めてきます。
前回書き込んだ時には
「妹は特にアドバイス求めてないのに余計なお世話」と書かれたし、
妹にもうアドバイスはすまい、と思ってたのですが。

実の姉だから気安いのかもしれませんが、聞く態度が本当になってない。
本当に10年以上も接客のプロだったのかと思う位。妹からの電話は常にイライラします。
「○○って書類が必要らしいんだけど書き方が分からない」
「○○は聞いた事がない、私が就活してた時にはなかったと思う。
最近就活してた人に聞くかネットで探してみたら?」
「だ~か~ら~、ネットでも探したの!(何故かキレてる)」
「だけど何言ってるのか分からないし聞いてんじゃん!」
そんなもの私にも分かるはずがありません。
最近転職した友人がいたのを思い出し、○○を知ってるか・それが必要なのか、
とかを一応聞いてみようか?と聞いたら「お願い~☆」と。

友人は丁寧に知る範囲の事を教えてくれたので、
その資料や要点をメールで送ったのですが、ありがとうの一言すらない。
私の事なめているからそういう態度なのかもしれませんが。
店長と揉めたのも次の職場で同僚と揉めたのも、
派遣先でうまく行かないのもこんな自分勝手な態度のせいじゃないかと勘ぐってしまいます。

しかも履歴書が「職歴なし」になる事に今更騒いでいる。
そんな事分かりきってた事じゃない。
学校卒業して10年以上キャバ嬢で、派遣歴は一年弱。
仕方ないから派遣だけ書けば?と言ったら、10
年も何もしてなかったのは外聞が悪い、だって。
「コンビニでバイトしてた事にしようかな~」とか私に聞かれても分かりません。
今更アドバイス求められても。
四十代の、就活が遠い昔でパートのオバチャンやってる私より
同世代の友達に聞けば早いのに。

妹は自分の勝手で将来の事を考えずにキャバ嬢やって、今
四苦八苦しています。
何か目的がある、将来お店を出したいみたいな人ならいいけど
「綺麗に着飾って給料もいい!」程度にしか
考えられない人には本当に向かない職業だなと思いました。
当時は「この仕事にプライドが!」とか言ってたけど、
現状全く役に立ってないし。

あまり解決はしてませんが、こんな顛末になりました。
当時聞いてくれた方ありがとうございました。

スポンサーリンク