「とんでもない嫁を貰って息子もあんなふうになってしまった」と 結婚たった2ヶ月にして義父母に完全に嫌われてしまう

私はお料理が好きなので、
その分食器にもこだわりがあったり
好きなデザインや色などありました。
が、結婚相手のその地方では“水回りは新郎側が揃える”
と言うしきたりだそうで
彼のご両親が食器を含め台所用品を揃えました。

それだけでもちょっと不満だったのですが、
彼の父親が大のゴルフ好きで
ゴルフコンペの景品で貰った食器セットや、
ヤ〇ダ電機で貰った粗品の器など、いくつもいくつも
“この時”の為に保存していました。

「全部もってけとは言わないが、この中から選んで使ってくれ」

スポンサーリンク

と言われ
私としては、料理は日々のことなので
自分で揃えさせて欲しいと申し出たところ、
まだふたりとも20代で若く、収入だって大して貰っていないのに
何を贅沢を言っているのか、
あるものを使えばいい、あるのに無駄にすることはないと叱られ

私の両親も、これから嫁に行くのに
先方の親の機嫌を損ねるのは良くない、
どうしても欲しい食器があったら、
お祝いに貰ったものだとでも言って
いくつか買っていけと言われ、
彼自身には
「形だけでもいくつか選んで持って行って、気に入らなければ使わなければいい。
どうせ遠方暮らし(彼地元から離れていました)なんだし、
結婚してから徐々に自分好みに入れ替えていけば?」と提案され
どうにか心に折り合いをつけて受け入れました。

スポンサーリンク

が、彼の母親が選んだ台所用品は、
電化製品はともかく調理器具が100円ショップで揃えたようなものばかりで
色にも統一性がなく、例えば水切りラックが黄緑色なのに三角コーナーが赤だったりと
絶望的にセンスが悪く、遊びに来た友達には事情を話すも笑われてしまう始末。
あまりに私が悲しそうにしているので、夫が好きに入れ替えていいと言ってくれて
義父母から貰った食器数点を除いて総入れ替えしたのが結婚2か月目。
直後にアポなしで義父母が遊びに来ました。

そして義母が、自分が揃えたものが殆ど無くなっていることに激高。
しかし夫が「元々しきたりとか古かったんだよ。
あんなの(景品の食器)いちいち取っておかなくても
自分たちで使えば良かったのに」と言って
更に火に油を注ぐ感じになってしまい、
「とんでもない嫁を貰って息子もあんなふうになってしまった」と
結婚たった2ヶ月にして義父母に完全に嫌われてしまうことに。
もう嫁とは認めない、今後うちにこなくていい、と言われたのですが
そこまで言われるほど失礼なことを・・・
やっぱりしてしまったのかなぁと思う反面、
義母だって嫁の立場だったこともあるのだから、
私の気持ちも分かってくれてもいいのではないかと思ったりもします。
夫からは、最初に自分がちゃんと拒否しておけば
良かったのに嫌な気持ちにさせて悪かったと謝られましたが
逆に私の我儘で夫にも嫌な思いをさせてしまい申し訳なかったと思います。
でも盾になってくれる夫で良かったと、それだけは嬉しかったです。

スポンサーリンク