数年前の話です。

今考えると元彼がキチでしたが、
いつまでも一緒にいた私も
クルってたと思います。

当時2時間かけて通勤していた私、
電車で眠っているだけで「他の男がいる」
と決め付けられ、
どうしたら信じてくれるのかと聞いた所、
「同棲したら」と言う事で、
好きだった私は家出をして彼の実家に
転がり込む形で同棲を開始。

「裏切り防止」の為に携帯も持たされず、
仕事にも行かせて貰えず、
彼の母親にご飯を与えて貰う生活が続きました。
(彼(30過ぎ)も無職だった為)

部屋から出るのはトイレとお風呂、
洗濯のみで、外出は
ほぼさせてもらえませんでした。

スポンサーリンク

そんな生活が数ヶ月続いた頃、
元彼が×1だった事が発覚。

養育費を本来入れなければいけないのに
滞納しているという事でした…!!

お金がない事に耐えられなくなり
仕事へ行くと言い出したところ、
彼も働くと言い、同じ職場にする事を強制され、
やっと見付かったのは派遣の夜勤の仕事でした。

他の男性と仕事の話をするだけで
暴言を吐かれました。
「ブス」「デブ」「調子に乗るな」etc…

その仕事は3ヶ月だけでしたが、
少しでも収入があった事に喜び、
逆にそれがなくなる事に恐怖を感じました。

その後ちゃんとした仕事に就きたいと
言った私に対してやはり
同じ職場である事を言われましたが断固拒否、
「女性のみの職場」ということで
スーパーのレジ打ちに就きました。

私が仕事に出るという事で
携帯を新規で契約しましたが、
彼の分と私の分の2台分の料金を
私が払わざるをえなくなりました。

数年経ち、彼は未だに無職、私が帰ってから
余り物の惣菜などで食い繋いでいました。

当時の収入は11万ほど。
2台分の携帯代で約5万円
(おさいふケータイ支払い含む)だったので、
かなりジリ貧でした。

勿論その間に職安へ行かせたり、
私が求人情報を見て勧めたりしましたが、
職安に至っては求職情報を持って帰ってくるだけ、
私が見付けた求人情報は見ただけで
面接まで至った会社はありませんでした。

スポンサーリンク

加えて癇癪持ちだった彼は、
その生活の中で手をあげてきました。

ちなみに3年程同棲しましたが
喧嘩や暴言を吐かれない日は私の給料日位で、
何度も誰もいないところで泣きじゃくり、
うるせえ!!と言われたりしていました。

いつまでこの生活が続くのかという不安と、
人生諦めるしかない…という考えが巡り、
ヒスを起こした私はある日喧嘩の中で
「もう別れたい!!!」
と彼の実家にも関わらず叫んでしまいました。

そして私は実家に連絡を取り、
戻ってもいいかと聞いたところ、
号泣しながら「当たり前でしょう」
と言ってくれた母の声は今でも忘れられません。

彼は別れ際、私が払い続けてきた
携帯やら食費やらを含めて、
2年間の私の携帯を支払い続けると
約束していましたがたった数ヶ月で
使えなくなりました。

別れたあと、メールで寂しいだのなんだの
連絡きていてオールスルーしていたら、
暴言メールが来たので、
別れて本当に正解だと思いました。

今は支払いできていなかった税金も全て納付し、
乗りたかった車も購入し、
親にもちゃんと孝行しているつもりです。

これ、本人読んだりしてるかな。
×1ってのもバラされたくなかったんだっけ?
お金がない事とか無職だって事も
知られたくなかったんだっけ?

携帯支払うのを口実に私の通話記録
調べたりする目的で該当の
携帯ショップに就職したって聞いたよ?
クルってるのわかんないの?www

自覚あるのはこの世で1人だけだと思うけど、
別れて数年経った今もスティングレイ見るだけで
思い出して一緒にいた自分をバカだなって思うわ。

あ、そういえばその車のガスも
車検も私払いましたっけね。

ここに書いた事はある意味
外っ面だけ良く見せたい
アンタへの復讐だねwww

匿名にしてあげた事だけでも
ありがたいと思ってください♪

本当に良かったです。
人生変わりました。

知り合った当初は働いてましたが
同棲始めた頃元彼もやめてそれきりでしたね…。

当方携帯会社に務めた事ないので
分かりませんでしたが安心しました。

(張り付き怖…)

スポンサーリンク