左利きだから右手に腕時計。先輩「きっしょwww」ロシア人上司「・・・」

俺の話ではないが。

俺は左利きなので腕時計を右手にしている。
といえばわかると思うけど、
先輩から「女ww女wwきっしょww」と馬鹿にされた上に、
俺がつけているROLEX(今はなき会社の上司に買わされた物だが)
を指さして可哀想と連呼し始めた。

それを見ていた建て直しを依頼されたロシア人の
新上司が眉をしかめて言った。

スポンサーリンク

新上司「……そんな些細な事を気にするのが日本なのデスカ?」

先輩「いやwビジネスマナー的に男性は左腕なのですよ。
日本はそういう所厳しいのですので。と言うか世界的にもそうですよね?w」

新上司「ふむ……これは、ワタシの自慢の写真なのですがね」

それは新上司がいつも自慢する
プーチンとのツーショットだった。
新上司は母国で働いていた会社で、
一度だけプーチンと少しだけ言葉を交わしたらしい。
その際に、記念にと撮影したのがその写真とのことだった。

スポンサーリンク

新上司「この写真をメールであなたに送ります。
今の自身の発言を思い出しながら見てください」

先輩(元上司)。そんなんだから降格されるのですよ……。
右腕に腕時計業界ではかなり有名な話だと思うのですがね。

結局、「外国人だから頭おかしいんだな。
自分を偉く見せようとしすぎなんだよ、あの巨人」
と暴言吐いた所を新上司に目撃され、
その後直ぐに「職場に悪影響を及ぼす害」
と罵られてクビになった。

ちなみに、私が腕時計を買わされたのはこの先輩ですし、
今の御時世で「パワハラ・セクハラ言うやつは勘違いしているだけ」
と言ったり、
「ハラ系は上司の特権だわ」とかほざいていた人なので、
遅かれ早かれ追放は近いと思っていた。

元々親の七光りで入社していた人だったしね。

スポンサーリンク