【DQN撃退】ゲーセンで、DQNがUFOキャッチャーのガラスをばんばん叩いていた。店員のオレは・・・

むかしむかしゲセン店員っだった時のはなし

UFOキャッチャーで景品で若いDQN達が取れないので
怒りまくって台を叩いたり蹴ったりするので
やんわり「あんまりお痛しちゃだめですよ」
と注意したところ

スポンサーリンク

「ああ、なんだてめぇ
こんなサギしやがってゴラァ なめてんのか」
と目先10センチまで顔を近づけて威圧してきた
そしてDQN特有のでっかい声で
吠えだしてきたので周りの人も逃げて行く
こっちは逃げる訳にも行かず孤立無援状態

こんな時に限って店員は少ない
と言うかDQNは店員の少ない事を
確実に知っていてやってる

「おまえちょっと今から事務所くるか、オイ!」
とついにはえり首捕まれて
外に連れ出されそうにになり必死に抵抗してた
しかしDQNは複数、
引きずり出されそうになったその時

「にいちゃん、どうしたん?」と神の声(に聞こえた)
そこには当時バーチャコップにハマッて
毎日来ていたホンモンのお方
年は30代半ばぐらいでスラっと背が高くイケメン
一般人とそんなに変わらないのだが
眼つきが違うし雰囲気が違う
袖からはモンモンが少しコンニチwしているのは内緒です
(指はありました)

スポンサーリンク

DQN達も、え?何この人みたいな感じで見ているのだが
あきらかに や ば い と思ったみたいで
俺から手を離しあうあうしてる

そのホンモノのお方は
「事務所がどうとか聞こえたけど何処に行くの?」と
俺に聞いてきた
「いや知らないですけど・・・」
と俺がDQNの方を見ると
そのお方はスッとDQNの一人の首に腕を回し
(当然モンモン見えた)

「オイ ウソはいかんよなぁ、
それとも俺と事務所に行くか?」

と低くドスの効いた声で言ったところ
DQNは小さな声で
「・・・すいません・・・」と即効あやまった

そのお方はDQNの首に手を回し睨みを効かし
「にいちゃん これでいいのか?」
「すいません 全然いいです申し訳ありません」
「そーか」
そこでDQN開放、
逃げるようにDQN達は退店していった

「ほんとすいません、ありがとうございました」
俺感謝で涙目
「えーよ、えーよ、気にせんとって」と
いつもプレイするバーチャコップへ

100円いっぱい使って全クリアして
黙ってそのお方は帰っていきました

ウソのようなホントにあった話です

スポンサーリンク