子供を車に乗せたら、なぜか全てのドアがロックされた

一昨日二才の子ども連れて車でコンビニに行った

用を済ませて車に戻りカギを開け、
子どもをチャイルドシートに乗せるのに嫌がって暴れるので
邪魔にならないよう荷物とカギを運転席に置いて、
なんとかチャイルドシートに乗せた

スポンサーリンク

やれやれと思いドアを閉めたら、
その瞬間なぜかすべてのドアがロックされてしまった
慌ててガチャガチャやっても開かない
カギから携帯から全ての荷物は車の中だし、
子どもは自力でカギを開けられない、話もたいして通じない

隣の車の人がいい人でJAFを呼んでくれたんだけど、
JAFは来るまで20分かかるという

冬だし子どもは元気だし大丈夫だろうとは思ったけど、
隣の車の人いわく「昼間だから中は暑くて自分も窓を開けた、
一応119番に相談してみたら」と心配してくれ、
それを聞くと私も心配になり、
電話を貸してもらい119にどうすべきか電話した
119の人は、万が一JAFを待つ間に何かあるといけないから
一応行ってみますと言ってくれた

スポンサーリンク

少しするとサイレンを鳴らしながら続々と集まる工作車、
消防車、救急車、警察車両… 集まる野次馬…

大変なことになってしまったが、
子どもはおかげさまで元気なため、
良いことなのだがJAFが来るまで
ひたすら見守るしかない10人以上の隊員たち
私は申し訳なさと恥ずかしさMAX状態
マスクしてきてよかった

しばらくしてJAF来るも、
JAFの人はみんなに無言で見守られながら
カギを開けなければならないという拷問状態
無事カギも開き子どもも問題なかったため、
皆様には大変迷惑をかけただけで帰っていかれました

カギはたぶん誤作動だろうとJAFの人が言うので、
もう絶対運転席のドアは開けたまま
子どもを乗せようと心に誓いました

ほんと、スミマセンどした

ああ!最後なぜか京都になってる!
期待した方はごめんなさい、私は舞妓じゃありません

皆さんもカギの誤作動にはお気をつけやす!

スポンサーリンク