友人夫婦の結婚までの道のりが衝撃だった

友人夫婦の結婚までの道のりが衝撃だった

妻側のA子とは中学の時二年間同じクラスで高校も同じ(学部は別の)
夫側のB雄とは高校で同じクラス

A子は顔は可愛いけど少々性格に難ありだった
性格が悪いわけじゃないんだけど、可愛くない天然
中学時代に背の低いぶりっ子が
「私ミニモニに入れちゃう~」と言っていたのに対し、
素で「ブサイクだから無理じゃない?」
と言ってしまうような人

スポンサーリンク

その性格のせいで異性から好かれはしたが、
恋愛対象にはなり得なかった
B雄は良い奴だが高校で出会った時は既に重度のオタクで、
「CCさくらは俺の嫁」と公言してしまうほどのオープンさだった
ふたりがどんな接点で知り合ったのか定かではないが、
A子にB雄が惚れたらしく、いつの間にかお付き合いが始まっていた
俺達の通う高校は元男子校の工業高校で
男女比が100:1くらいの差があった
近くに女子校と商業高校があったので、
3学年中女子1人の年とかもあったらしい
だから彼女持ちなんて皆無で、
誰よりも早く彼女ができたB雄は誰よりも早く結婚するものだと思っていた

スポンサーリンク

俺たちは高校を卒業したら大半が就職するので、
結婚する年齢も早い方だった
卒業後彼女ができた人は20歳頃には結婚、
時にはデキ婚なんかもあった
22歳を超えると次々まわりは結婚しいった
ところがB雄から結婚の報告が全くない
別れたのか周りが心配したが、そういうわけでもない

25も過ぎてもまだ結婚後気配がなく、
長すぎた春で別れるのかと周りが心配していたが、
「結婚前提でお付き合いしている」という
そしてついに27歳にして、2人から結婚式の招待状が届いた
周りみんなやっとか!という思い
式では皆で「なんでこんなに時間がかかったんだ」
と聞いたら、A子からの条件だったという
告白してお付き合いを願い出た際

「お付き合いするなら結婚前提の人としかしたくない。
私は相当性格に難があるし治す気もない。
10年私と付き合えるなら結婚するが、
それが嫌ならお付き合いは諦めてくれ」

かいつまむとそんなことを言われたらしい
齢16歳にして将来の選択を迫られ、
B雄はその時決断を下し、そこから長い長い春が始まったらしい
26歳でプロポーズし、27の時ようやく式があげられたそうだ
ちなみにA子はB雄のことをなんとも思ってなかったのに、
告白を受けて結婚前提でのお付き合いを迫ったという事実も衝撃だった

事情を聞いて色々心配になったが、
A子とB雄夫妻はおしどり夫婦のように仲がいい
家におじゃましたら出先で撮った家族写真が沢山保管されていた

スポンサーリンク