夫が事故で他界。その後の彼親使った方が前の旦那さんも喜ぶからハワイで結婚式をしましょう!旅費は出してね!」

20代前半で結婚して2年経った頃に夫が事故で他界した
保険金と慰謝料等、多額のお金が入ってきて、
マンションもローンの支払いがなくなり
働く意味も生きていく意味も見出だせなかった

それでも働いて生きてきて、
3回忌のときに義実家に結婚を勧められたり
30歳近くなってきて、このままでいいのかなとも
ぼんやり思ってきていたら彼氏と出会って
付き合って1年後にはプロポーズされた

スポンサーリンク

付き合うと結婚は別で葛藤もしたけど、
義両親は手放しで喜んでくれたし、
両親も安心していた

結婚後は今のマンションを売って
別のところに住むつもりだったんだけど
(ローンを組んで支払いをしていく)、

「引っ越す必要なくない?ローン支払い終わってるでしょ?
それかマンションを売って
そのお金で○○(元彼地元)に買えばいいか。」

とか結婚式も私の(というか夫の)お金で挙げる気満々で
元彼両親も

スポンサーリンク

「使った方が前の旦那さんも喜ぶから
ハワイで結婚式をしましょう!旅費は出してね!」

と言われて醒めて別れた

「婚約破棄するなら慰謝料払え!」

と言われたけど、私の両親へは
挨拶も来てなくて婚約指輪も貰ってなくて
口約束と向こうへの挨拶だけだった
夫が亡くなったときの弁護士事務所にお願いをして
1円も支払わずに別れた

今は懲りもせずと自分でも思うけど
今は年上の人とお付き合いをしていて、
夫のお墓参りにも一緒に行ってくれたり
お金は夫との幸せに生きていけなかった時間の代償と保障だから
自分の為に使うように言ってくれたりしている

まだどうなるか分からないけど、
その人は恋人や妻ではないけど
大切な人を亡くしている人なので、
ふと襲われるしんどい気持ちに寄り添ってくれたりする

彼の負担にはならないように
気をつけながら長く一緒にいれたらいいなと
素直に思える相手と出会えた気がする

スポンサーリンク