娘にボソッと言われたんだ。「ママ、お友達に虐められてる」一瞬で嫁に対する愛情は無くなった

当時お互い二十代、娘が二歳の時の話。
俺は給料良かったんで嫁は専業だった。

ある日比較的近距離の義母から、
「子供の一番可愛い時なんだから、
もう少し仕事セーブさせてあげられないの?子供が可哀想だよ」
と、内々に俺に相談があった。

スポンサーリンク

全く意味不明だったが、
動揺を隠してそれとなく聞いてみると、
嫁の馬鹿、ほぼ毎日子供を義母に預けていたことが発覚。
バイト始めたから、という理由だった。

ただ、この時点では外出の理由が浮気だとは思ってなくて、
友達と遊んでるだけだと思ってた。
彼女、まだまだ若かったし、
周りの友達は独身ばっかりだったからね。
親には言いづらいから仕事を理由にしてるんだなと。

だから彼女には正面から
「子供も可哀想だしお母さんだって大変なんだから、
外出はもっとセーブしろ」と注意したんだ。

そしたら嫁、「ごめんね、そうだよね、ちょっとセーブするね」とテヘッ、
みたいに舌を出して反省した素振りをしてた。
それから義母に預けることはピタッと無くなった。
俺、心の何処かで母親とはいえ、
まだまだ若いのに子育てに四六時中従事させていることに
少しだけ罪悪感感じてたんだ。
本当はもっと遊びたい年齢なのに、家に閉じ込めるみたいな。
だから早く仕事が終わった時は俺が率先して家事をしてたし、
休みの日は自由に外出させてたんだ。

だけど、子供と二人きりのある時、
娘にボソッと言われたんだ。

「ママ、お友達に虐められてる」って。

涙を目に一杯浮かべながらさ。
愕然としたね。
普段の彼女からはそんな素振り全く見えなかったから、
これは何かの事件か?と思ったくらい。

娘に聞いても
「ママが絶対に言うなっていったから」
と首を横にブンブン振って何も話してくれなかった。
泣きじゃくる娘見てこれ以上は聞いちゃいけないと思ったんだけど、
一言「あのお兄ちゃん、嫌い」とだけ言った。

お兄ちゃん?男?虐め?
普段の嫁の雰囲気からそんな状況は
全く感じ取れなかったんで、益々混乱した。

そんな不器用で気のつかない俺に、
相談した友人が一言言った。
「それ、浮気じゃねえの?」って。
こいつ何言ってんだ状態だったけど、
そいつの提案は今思うと適格だった。

子供のお昼寝タイムに男を連れ込んでいる、
だからボイスレコーダー仕掛けとけって。
疑心暗鬼というよりも、
嫁がそんな事するはずないと信じて疑わなかったけど、
とりあえず煩いので仕事で使っている
レコーダーを仕掛けることにした。

寝室のベッドにレコーダー仕掛けてる時、
嫁に申し訳ない気持ちで少し悲しくなったくらい。
本当にバカな俺。

翌日、会社で中身確認したら、一発目で真っ黒。
娘のお昼寝タイムであろう午後二時から約一時間、
それはもう激しくベッド軋ませてたよ。

好きだの愛してるだの言い合いながら、
下品な音出してキスしてるのが丸わかり。
声を一生懸命に堪えてるんだけど、
ベッドの軋み音は最高に煩かった。激し過ぎ。

苦しそうに喘ぐ声は、確かに子供からすれば我慢してるように
聞こえるんだろうな。
たった四〜五十分の間に三回もいかされてたよ。

「〇彦の、マジ最高〜」

と言ってジ*ポジュ*してるの聞いて、
一瞬で嫁に対する愛情は無くなった。

平静を取り繕うと思っても難しかったな。
どうしても顔に出てるみたいで、
彼女にはどこか具合悪いの?何か怒ってる?って
しきりに聞かれたっけ。

俺がそんなんでも間男と会うのは辞められなかったんだろうな。
その日から二週間レコーダー仕掛けていたんだけど、
平日10営業日中、実に8営業日は俺の家でズ*バ*やってやがった。

そして友人に言われるがまま、休日外出時の興信所も依頼した。
これも真っ黒。ホテルと間男の部屋への出入り現場を複数回確保。
友人、ここの住人かと思う位段取りが良かったよ。
義理両親呼んで、嫁に「何か俺に隠してることないか?」
と聞いても何も言わない。
え?何それ?どしたの?と、
明らかに目が泳いでるくせに。

で、義理両親返して二人きりの時に夜中にもう一度彼女に聞いた。
本当にお前からいう事は何も無いのか?って。

彼女、震えていたような気がするけど、
それでも何のこと?としらばっくれたので、
証拠写真をぶちまけた。
泣きながら違うの、そうじゃない、違うの、
貴方の勘違い、を連呼。
じゃあ何が違うの?と聞いても泣くだけ。

とことん隠し通そうとするお前の態度に信用はゼロになった、
せめて迷惑かけた義母にはちゃんとお前の口から言え、
話はそれからだ、と言っても一週間動きなし。
俺から義母に話す、と言ったらギャーギャー取り乱しまくり。
今日絶対言うから、を信用したが、翌日義母に聞くと
「浮気して旦那に怒られちゃった」程度しか言ってなかった。
義母に娘預けた理由も何も言っていない。

スポンサーリンク

この期に及んでの彼女のこの態度にブチ切れ、
義両親緊急召喚、写真をブチまけた。
俺の腕を掴んで阻止しようとする彼女を義父がぶん殴ってたっけ。
まさに修羅場・・・・

ご両親、愕然としながら畳に手をついて謝ってきた。
二人とも泣いてたよ。
義父が隣で俯いてシクシク泣いてる元嫁の髪の毛掴んで
床に叩きつけてたな。

だけど、この時点でまだ嫁は事の重大性を理解していなかった。
間男の事を聞いてもそれは話せない、って言いやがった。庇ったんだよ。
その時の義父の目がヤバかったんで、さすがに間に入って距離をとらせてもらった。

仕方ないので興信所の結果全部披露。
間男の素性を全部教えてやった。
知ってて聞いたの?酷い!と喚く元嫁の横っ面を義母が殴った。

「最後にお前にひとかけらでも俺に対する愛情と信頼が残っていれば、
と思って聞いただけ。それも叶わなかったけどな」

と言ったら黙ったけど。
取り敢えず離婚は避けられないと通告すると、
元嫁泣ながらそれだけは!と懇願。
その隣で項垂れる義理両親。

眈々と、財産分与なし、
娘親権俺、養育費請求する旨、通告。

すると娘親権のところで三人とも顔を上げて
目を真ん丸くしてた。
ここからの嫁の食い下がり様は凄かった。
そんな彼女をなだめすかす義理両親もさっきまでの勢いは
感じられない。やっぱ孫の事だからね・・・・・

「娘の隣で間男との行為に溺れている女に母親の資格はあるのか?」

と言うとやや大人しくなるものの、
一生かけて娘に償うから!とやはり引き下がらない。
この時の彼女の形相は本当に凄かった。
まあ、お腹痛めて産んだ子供だもんね・・・・・だったらそんな事すんなよ、
って話だけど。

義理両親の
「離婚と財産分与の件は受け入れさせる。
だけど親権の事はゆっくり相談させてもらえないだろうか」
の言葉を立ててその場は解散。

翌日、弁護士から間男あて慰謝料300万の内容証明発信。
同時に間男職場アポなし訪問。
間男上司に事の顛末を報告、処分を促した。
間男、公務員だったんだよね。市の職員。
横に思いっきり〇〇市と書いてある公用車で俺の家に来るほどの馬鹿男。
こちらは詳細省くけど、慰謝料150万の諭旨解雇で決着。

元嫁の方なんだけど、何ら進展してなかった。
四人で集まっても話は平行線。
で、冒頭の発言に至る。

三人ともこの世の終わりみたいな顔してたけど、
俺親権で養育費を払うなら離婚の原因は言わないし、
定期的に娘に会ってもらっても良い、とだけ言った。
娘にとって何が一番なのかを考えたら答えは出るだろ、
と言ったらやっと理解してくれた。

それと、義理両親は制限なく娘に会える、
いや寧ろ会って欲しい、と言ったのも良かったのかもしれない。
最後は俺と一緒になって元嫁を説得してくれてたから。

あれから十年、娘は綺麗で誠実な女の子に育ってくれました。
こないだ好青年の彼氏が出来たという話も
真っ先に俺に話してくれました。
一応、元嫁と娘の関係もそれなりに良好です。

>今さらだけど、娘さんに当時の顛末を告白してしまおうかと
思った事はなかったの?
それは無いですよ。娘の事を考えればそんな事は出来ませんし、
その後の嫁も誠意は尽くしてくれてると思うので、

>>嫁は許されたと思ってもう過去の事に成ってるのかね?
それはないと思います・・・・・
義理両親の話だと、この10年間男が出来たことはないらしいです。
浮ついた話は何度もあったようですが、
全部断ってるみたい。全くそんな気にならないらしいとか。

私自身、元嫁の事はそれなりに今は評価しています。
娘の事を第一に考えてくれてるし、
娘も元嫁の事を頼ってる部分はありますからね、料理の事とか。
お互い信頼関係はあると思います。
結婚当初の異性としての愛情は疑問ですが、
娘の親としては私も彼女に感謝している部分も今はありますし。
かといって復縁か?と言われるとそれはまた
違う問題のような気がします。
不貞を働いて私達を裏切った事実は重いです。
それに婚姻という形にこだわらなくても、
今の三人の関係が続いてゆくことがそれぞれにとって
一番なのかもなって、ここ数年で思い至ってます。

正直彼女の事を考える余裕が出来たのは、
娘が高校受験に突入した頃。それまでは元嫁の事は
全く頭に無かったです。
極端に言うと、タヒのうがどうしようが無関心ってやつかと。
二人で生きるのに必タヒでしたから。

だけど娘が家事全般を完璧にこなしながら、
夜遅くまで受験勉強している姿を見た時に、
嫁に対して感謝みたいな気持ちがふつふつと湧き上がってきたんですよね。
なんでこんなにしっかりした子に育ってくれたんだろうって。
父親として至らない所が沢山あったのにって。
この頃からメッチャ涙もろくなりましたけどw

心から 元嫁に良縁があれば、私は祝うつもりです。
恐らく娘も同じ気持ちのはずですから。

スポンサーリンク