じゃあキスするか家まで送らせるか選べ

バイトの帰りに皆で食事して
社員さんの車で全員駅とか家まで送ってもらい、
最後に私と、運転してる
カコイイ社員さん2人だけになった。

うちは団地の一番奥でマンガに出てくるような
爆笑貧乏平屋なので恥ずかしくて、
家まで送ると言ってくれたけど、
駅まででいいとひたすら固辞した。

スポンサーリンク

でも駅についたら私の帰る方角が真っ暗なので、
やっぱり家まで送るわと言い出して、
いいです、いや送るから、いや絶対いいです、
と押し問答してたら

「わかった、じゃあキスするか家まで送らせるか選べ」

とか言い出して、
その人めっちゃ女慣れしてて
どんな女の子でも1日3回は褒めるし、
するワケないのわかってるし、
死んでも送られたくなくてテンパってたので 

「ああいいですよキスしましょう」

と言ったら、ドラマだったら
キスされるんだろうが、読み通り

「なんでやー!w」

とか言いながらもう少し先のコンビニで停めてくれた。
ハハハ死ぬほど虚しいけど勝った(‘ω`)…
と思いながら降りたら社員さんも降りてきて、
対面で

スポンサーリンク

「ちょっと顔上げて」

と言われて反射的に上げたら

「キスするんやろ?」

ああいう時ってキョドることすら
できないんですね。
思わず

「何言ってんですか…」

と下向いて思くそマジ対応してしまい、
社員さんは

「冗談やって」

と言って、親が小さい子にするみたいに
私の上着のファスナーを首まで上げて

「ほんとに気をつけて帰れよ」

と見送ってくれますた。
生涯で唯一、本当に1回こっきりの
喪女にそんなことするんじゃねえ体験でした。

どうして、目つぶって「どうぞ」と言わないんだ!
例えキスされなくても、後でネタにされても、
向こうからふってきたんだし。
でもまぁ無理だよね… 

それが言えたら喪女じゃねえやい(`;ω;´)
確かにそういうこと言えばよかったとあとで
死ぬほど思ったけど、実際もう1回
同じことがあったとしてもまた固まるに
決まってる。

食らえ喪女スパイラル

スポンサーリンク