旦那の車にキッズケータイ仕込んでチャリンコで追跡

過去にコピペかまとめで見たの真似して
旦那の車にキッズケータイ仕込んで
チャリンコで追跡して、
ホテルにとまってた旦那車に合鍵で乗り込んで
後部座席に座りながら2人が帰ってくるのを待ってた。
離婚も慰謝料請求もするつもりだったし、
気持ちは冷めきっていてむしろ追跡してるときは
妙に興奮状態で胸がバクバクワクワクしてた。

車で2人を待ってるときはDSしながらも
今現在進行形で起きてる出来事に、
そして今から旦那&浮気相手に何をしてやろうか…
とにかく顔がニヤケルほど楽しかった。

スポンサーリンク

そして現場おさえて2人を車でお出迎えして、
最初の一声は込み上げた笑い声だった。
それぐらい楽しくて気持ちもさめていて
ハイテンションだったのに、離婚しないと旦那が泣き出して
私への執着を見せた途端に涙がでて
膝から崩れ落ちてしまった。

それまでは心配して会いに来てくれた友人も
あきれるぐらいケロッとしてたのに、
本当になぜああなったのか自分でもわからない。

そのあとは数日毎日泣いて過ごして
心配する旦那を罵倒して悲劇のヒロインのように
過ごしていた。

今は少し落ち着いたけど、
あのときの元気やワクワクはどこからきたんだろう。
そしてハイな自分が崩壊した今、
もう二度とあんなふうに気分が高騰することはないと
思ってしまう…

アドレナリンとは違うけどそれに近い感じでした。
自分を守るため、奮いたたせるために
興奮状態になり悲しみとかいったん無くなって
後から倍でくる…

もちろん男女でいくホテルです。
車で待ってる間、旦那からはメールがちょくちょく
きていて

「今職場の人とボーリングきた」

とか書いてて私も普通に

「職場の人さんによろしく言っててー(^^)v」

とか返していた。
2人が車に向かって歩いてきてるときに
サッと運転席の後ろに隠れてレコーダーセットして
まつ。

入ってきて席について2人がシートベルトしたときに

「プッゲラアハハハ」

みたいに笑ってしまい、
2人が驚愕の顔でこちらを振り返って一時停止。
旦那の頭鷲掴みして

「ボーリング楽しかった~?職場の人はどこかなぁ~」

と質問しても無言で、
女のほうにはライターとアルミ缶で
できたペットボトルちらつかせて

スポンサーリンク
 
「これ何かわかる?私は別に今ここで
3人で丸焼きになるのも悪くないと思うんだぁ」
 
とDQN対応してた。 
 
「やめろ」
 
とか
 
「話を聞いてくれ」
 
とかお決まりの台詞を
口のなかでひたすら呟いてたから、
とりあえず身分証明書ださせて携帯を
女から借りて相手親に連絡して
ホテルに呼び出した。
 
そこから女は泣いてたけど
相手親がくるまで、
証言確保のため質問攻めしていた。
 
今思い出しても笑えて
ドキドキするけど、そのあとは落ちる。
なんだろなー自分でもわからない。
女の逆ギレはなく、ひたすらgkbrしてた。
声を出さずに泣いてるだけで
返事もないから後ろから助手席蹴りまくって、
それでも質問に答えない。 
 
「そんなに泣くってことは本気だったの?」
 
と優しく聞くと泣きながらうなずいたから、
後ろから旦那にむかって拳骨入れて
 
「だったらお前が答えるまでコイツを殴り続ける」
 
と言って3発目ぐらいで
 
「もうやめてっ」
 
と言ったので
 
「だったらシャキシャキ答えろゴラァ」
 
した。
それから
 
「女のフルネームさんは、
私の旦那の~~と浮気したんですよね?」
 
とかとにかく証拠になりそうな言葉
聞き出して、黙ったら答えるまで旦那に拳骨。
 
話していて一番ムカついたのが相手の女の
 
「私は母親に捨てられたから
子供にとっての両親の必要さがわかってる…
だから私は(私と旦那子供の為にも)
旦那さんに奥さんと別れてくれとかは言ってない」
 
という発言。 
はぁー?って感じであまりにもムカついて
女を殴りたい衝動にかられたけど、
さすがにまずいかな…と思い、
旦那を思いっきりDSで殴った。
 
「お前らが関係もったじてんで、
うちの家族は終わりなんだよボケェ。
そんなに旦那がほしけりゃくれてやるから人として、
いち社会人として私や子供に謝罪と
満足いく額の慰謝料払えやボケェ」
 
と怒鳴ったら、また泣いた。 
で、そのときに向こうの親から
連絡きて道に迷ったとwで、
しかも現場で話し合いもなんだから
ファミレスとかで待ち合わせしてほしい、
と言われた。
 
なので
 
「いえ、お父様にも見て頂きたいんですよ。
娘さんが妻子ある既婚者とどんな場所で
そのような行為をおこなったか。」
 
と言ったら
 
「今から行きます、すいません」
 
と言われた。
で、お父さんがきて私だけ車を降りていって
声をかけたらお父さん駐車場で土下座。
 
で、車の後部座席に乗ってもらい
 
「まぁここにずっといる訳にも
いかないですしせっかくなんで
4人でドライブでもしますか?
娘さんとうちの糞旦那のおかげで
こうやって私とお父さんは知り合いにもなれたんだし」
 
と笑顔で言ったら 
お父さんがまた泣きながら
謝ってきて、娘に
 
「お前なんつーことを…」
 
と言っていた。
で、お父さんから改めて丁重な謝罪。
 
「お父さん、顔をあげてください。
娘さんは昔お母さんから
捨てられてお父さん1人に育てられ
不憫な思いもしたようで、
うちの旦那に妻子あるのを知っていたから
『離婚しなくてもいい、今の関係でいい』
と言っていたそうなんです。
ね~本当、優しい娘さんですよ。
私や子供のために関係をきることもせず、
既婚者でもいいと了承して関係を
持続していたんですから。」 
 
と語りかけたら父親
立ち上がって(と言っても車の中なので
中腰みたいな)助手席の娘の髪を
ひっぱりながら
 
「お前謝ったんか!?謝ったんか!?
奥さんにキチンと謝ったんかーーー」
 
と怒っていた。 
ちなみに、ここまでうちの旦那空気。
ハンドルに顔突っ伏していたから
寝てるのかと思い拳骨して
 
「こんなときに何寝てるんだゴラァ」
 
したら
 
「寝てない…」
 
とだけつぶやいていた。
とにかく現実みない旦那にムカついて
 
「せっかくだから旦那の両親もよぼうか」
 
と提案したら、浮気女父は、 
「本当にすいませんでした。
私の育てかたが悪かったせいで
娘があなたたちの家庭を潰すような
結果になり…謝ったすむ問題ではないのは、
百も承知です。ただ今あなたに対して
謝ることしかできません。」
 
と。
ここまで親父が言ってるのに
当事者2人は下むいてショボーン。なので
 
「お父さんがねこんなに
謝ってくれても当事者の2人は
これでしょ?本当ね、
我が旦那ながら恥ずかしいです、
私… とりあえずグダグダしてても
終わらないので後日また連絡します。」
 
と言った。 
そして浮気女に
 
「もう私離婚するし、コソコソしなくていいよ」
 
と言ったら
 
「もう二度と会いません…」
 
と言われて、また親父が後ろから
 
「そーじゃねーだろぉぉお、
お前はーーなんでそうなんだぁあ」
 
と泣きながら娘の頭振り回していた。 
正直親父が熱すぎてこのとき、
興奮とかなくなってテンション
下がりつつあった。
 
「家までおくりましょうか?家知ってますし」
 
と言ったら
 
「いえ、私自転車できたんで…」
 
とwお前も自転車できたんかいw
とか思いながら2人をおろして、
親父は娘に力技で土下座させてて
娘の横で土下座。見送られて車で帰宅した。
 
ちなみに私自転車は
後日回収しにいったらなくなって
(多分盗まれて)いた。 
 
車で旦那に
 
「もう離婚だよ。」
 
と言うとわかってると
アッサリ認めたので、
これで取り合えず一件落着と
思った途端にドッと疲れがでて
家につくまで爆睡。
 
家についてからも
子供を迎えにいくことができず、
親にまかせたまま爆睡してしまった。
 
翌朝起床して、
凄く晴れやかな気分だった。
最後になるし、とか思い
旦那のぶんまで朝食をつくり
旦那起こして2人で朝食。
 
旦那はかなり戸惑っていたが
私のように普段通りに振る舞っていた。
で、私が離婚の話をした
途端に泣きながら謝罪。
絶対別れない。と。 
 
昨日の旦那を
見ていてまさかごねるとは
思わなかったのでビックリしながらも
ブチギレて罵ったが
罵り最中に膝から絶望が
這い上がってきて泣き崩れてしまった。
 
そしてなんやかんやして今にいたる。
 
浮気女とその親父とは
会ってお金と念書で終わった。
 
旦那とも調停したり
弁護士やとえば決着つくんだろうけど、
電話をかける気力も切手を
買いにいく気力もない。  
 
ちなみに旦那が二十代後半、
私が旦那の一つ年上、浮気相手、
二十代前半、親父はわからないけど
アニマル浜口に似ていたので
多分60前後かな?
スポンサーリンク