結婚前に「ウチの親のこと知ってる?」「え、何?有名人?何なに?」「いや、それなら良い」

ウチのトメと実妹がヤバすぎてヤバい。
私26歳 毒親交通事故で他界。
実妹23歳 超弩級シスコン。
夫29歳次男
義兄32歳長男 ×1 娘4歳
トメ 50過ぎなのに見た目三十代の美魔女
ウト 年相応の大黒様みたいな穏やかな人で
優しい空気。皆が楽しんでるのを眺めるのが
幸せというマジ神様。

私と夫の結婚のであいは紆余曲折、
全てはトメの掌の上、ほぼ計画的犯行でした。
計画の始まりはトメが常連の珈琲専門店。
大学時代にバイトで働いていました。

スポンサーリンク

いつもはお友達と一緒に楽しそうに
話をしている綺麗な常連奥様のトメ。
その日は妙に顔色が悪かったので注文された
いつものコーヒーではなく

「紅茶如何ですか?新しいジャスミンティー
入ったんですよ。今日だけなんですけど」

と勧めたらビックリした顔をされたが頷かれた。
ガチガチの珈琲専門店で本当はジャスミンティーは
置いてないんだけど私は私で個人的に飲むために
用意してた茶葉を店長に断りを入れてトメに出した。

「顔色悪いので、珈琲より落ち着くかもと思って。
ごめんなさい」

と普段は接客も掃除も全て、
バイトが泣いて辞める程厳しい店長が
何も言わずにサムズアップしてきて笑った。

その後全くお客さんは入ってこなくて
一時間くらいゆっくり2杯飲んで笑顔でトメが帰った。
翌週から何故かメニューにジャスミンティーが
載っていて
「店長パクリっすよ。アイデア料貰っちゃいますよ?」
「良いよ。時給5円アップね」と
「まじすか!やった!」
というやりとりがあり、
実際に5円上がってて超嬉しかった。

それからもずっと常連として来て
仲良くなってお客さんが他にいない時なんか
二人でずっと話し込んでいたんだけど
何故か店長は注意してこなかった。

で計2年半、その珈琲専門店で
働いたのだけど大学も卒業して
さぁ就職というタイミングで店長からお話が。

「この店のオーナーの別会社で正社員募集してるんだけどどう?」

オーナーが居ること自体知らなかった私。
その会社は興味のあった業種、
ちょっと特殊な輸入商社でその会社にも
応募出してますよと言ったら店長慌てて
電話し出して仕事が手に着かなくなってしまって私に

「何やってんですか、次はブレンドです(小声」とか
初めて叱ったのは良い思い出。
その時は就職にプラスに働けばラッキー程度に考えてました。
就職して2年経って同じ会社の上司と結婚。今の旦那。

結婚前に「あのさ、ウチの親のこと知ってる?」
と聞かれ「え、何?有名人?何なに?」
と馬鹿なので馬鹿なことを聞き返したら
「いや、それなら良い」と言われナンジャラホイと思ってた。

顔合わせの時にも
「あれ?何故ここに?あれ?ここは××(珈琲専門店)
じゃないですよね?」と素で言ってしまったのには
トメも大爆笑してた。

夫側は珍しい名字だけどトメとは出会った頃から
お互いに名前で呼んでたから気付かず、
就職後もたまに元バイト先に行っては
同じ常連客として同じテーブルで雑談しお友達状態でした。

私は就職先の仕事内容=趣味で
トメさんも共通の趣味で情報や物々交換をよくしてました。

「長男は駄目だけど、次男(夫)の目は確か。早く結婚なさい!」

とトメさん超プッシュで事情を知らなかった
トメ以外の義家族はポカーンとしてた。

そして知らされた内容はここ数年全てが
トメの掌の上だったという事実。
バイト先も就職先もトメが実質的にオーナーでした。
ウトが表の支配者、実質的にはトメがオーナー。
ウトは入り婿です。

トメに気に入られた私はトメの会社に入り、
息子と結婚して万々歳ということでした。
息子に見る目があればそんな近くに自分が
気に入った子が居て手を出さないはずがないと言ってて
流石に恐縮しきりでした。

夫は私のことは一切聞いてなくて
紹介したい子が居ると言ったら真っ先に
私の名前が出たとのことでしたが会社の社員だし
知ってても不思議じゃないかとスルーしてたとか。

夫も私に似て細かい事を総スルーするのだけど、
流石にそこで何か気付けよとは思った。
さらに後日、会食ということで唯一
の肉親の妹を連れていったらトメと意気投合。
妹は弩級のシスコン、毒親だったから
仕方ないのかもしれませんが私が親代わり状態
で初恋は私だったと公言する程にシスコン。

スポンサーリンク

私の話題で大盛り上がりし
「あれ、私が結婚するんですけどぉ」
と苦笑いしながら言ってみたら二人から
「え、何言ってるの当たり前じゃない。
貴女のことは十分知ってるから妹ちゃんと話してたのよ?」
「そうだよ、お姉ちゃんって本当にボケてるよねぇ。
良いお姑さんじゃん」
と草ボーボー生やされました。

さらにその後、トメに凄まじく気に入られた妹は
義兄と結婚しました。
義兄は×1ですが元嫁が不貞&使い込み&
育児放棄&DVで追い出したとのことで
その時のやり取りの動画等々を見せられ

「傷持ちで申し訳ないけど許してくれる?」

とウト・トメ・義兄に土下座された。
別に渋ってないですよ!是非!と土下座返し。
私自身がお姫様かと思ってしまうほどに
大事にされ過ぎてるので何も心配などしておらず。

義兄は「こんな子持ちのおっさんで悪いけど」
と言ってますが妹は父性に弱いらしく
当時まだ赤ん坊だった姪をあやしている義兄に
メロメロだったとか。

義兄は隣県の別会社を継ぐためそちらで
保育所に預けつつ働いていてトメも度々応援に
行っていたが義兄は「俺一人で立派に育てる!」
と意固地になってたとか。
トメのその愚痴を私と一緒に聞いていた妹は
トメに義兄に対する己の恋心を告白、
狂喜乱舞なトメの全面的なバックアップを得て
押し掛け女房というか押し掛け母に。
姪は今では妹を本当の母親だと思って父親以上に懐いている。

事件があったのは昨年末に妹と義兄親子と
同居中だったマンションで姪と手をつないで
散歩に行こうとした妹を元義兄嫁が襲撃。
妹に秒サツで返り討ちに。

妹は学生時代に柔道で全国大会に
一度だけですが出たことあり、
名前検索すれば何件かは出てくる位の猛者。

妹曰く小突いて引き倒しただけ、
と言ってましたが、トメから見せられた動画では
実際には数歩先に包丁構えて立っていた元義兄嫁の
顔面をグーでなぐって包丁奪って投げ捨て、
さらに肘で顔をなぐって首に腕を掛けて
投げ倒して馬乗り、そこからは近所の人が
止めに入るまでなぐり続けてました。

あまりに強烈で、その動画も
防犯カメラ(そのマンションもトメの物)で
バッチリ録画されててトメの嫁自慢の一品になりました。
普通こんな嫁怖くて要らないだろうと思うけど
トメ的には心強いとのこと。

一番の大物は妹の鬼畜状態に拍手して
「ママ(妹)頑張れ!頑張れ!」
と応援してた姪っ子。
トメによく似た美人顔で中身も豪傑です。
優しくて良い子なだけに背筋がぞっとしました。
ちなみに元義兄嫁はバックに刃物を沢山持っていたらしく
サツ人未遂で逮捕。
妹は過剰防衛となりそうでしたが
子供が近くに居た事などが影響して
心神喪失状態との結果ほぼお咎め無し。

本人も「ここでやらなきゃ家族皆タヒんじゃう」
とか何故か思ってしまったらしいので誤診ではないかと。
「復讐されない?大丈夫?」と心配してた私に
妹は「失明してんじゃないかなぁ?
人間の目って結構固いんだよねぇ」
とか言い出したので数分ぽかーんとしてました。
眼球ばっかり狙ってなぐったそうです。

何とか再起動して子供の前で何さらしてんじゃい、
いくらハンザイ者相手だからってやりすぎだと
妹に説教してたら夫と遊ばせていたはずの
姪が飛んできて
「おばちゃん、ママ虐めないでぇ(涙」
と仲裁されました。
ちなみに元義兄嫁は塀の向こう側で
出所後は元義兄嫁の実家の方で幽閉するそうです。
マジ物の牢座敷ある旧家だとかでもう
元義兄嫁が何をしでかすか解らないので
タヒぬまで閉じこめますとウトとトメと義兄に
そこの親と長男が土下座しに来たそうです。

今は姉妹喧嘩中で
「どちらがどちらをお姉ちゃんと呼ぶか」
と論争中です。これは譲れないので本気。
トメには
「うわぁどうでも良いわぁ。どっちも私の娘だし
どっちも素晴らしい嫁よ。私の目はなんて正しいのだろう」
とドヤ顔。
なんだかんだで全てトメの掌の上でしたが
実の親が毒だったので私たち姉妹にとっては幸運の女神様、
二人で親孝行していきたいと思います。

我が家にも子供が出来て期せずして妹も懐妊で記念かきこ

スポンサーリンク