昔、旦那が好きだった女性が結婚した。夫「凄く綺麗だったね」

長いです、ごめんなさい

三行ver

夫が昔好きだった女性が結婚

現在、ど真ん中スレやまとめを眺めたり、
「離婚」「再婚」「慰謝料」等をぐぐったりしている

私達の結婚生活、もうダメかもしれないなー

詳細ver

スポンサーリンク

私と夫は同い年で、結婚2年目
知り合ったのは18歳の時に大学で、
付き合い始めたのは24歳の頃
3年ちょい付き合って結婚した

先日、大学からの友人・A子の結婚披露宴に
夫婦揃って出席した

A子は美人で明るくて裏表がない性格で、
昔から男女問わず人気があった
大学時代の夫は、そんなA子に片想いしていた
私はそれを知っているし、
夫も私が知っていることを知っている

当時のA子には10歳近く年上の彼氏がいて
夫は彼氏持ちのA子に告白する勇気はなく
他大学の子とちょっと付き合ったりもしたようだったけど
基本的には4年間ずっとA子に片想いしてて、
何もなく終わった

在学中は知人寄りの友人程度だった私と夫は
卒業した年の同期会で再会した時に
何故だかやたら話が合ってやがて交際に発展
一昨年結婚して、そろそろ子供を…と考えていた

A子から私に結婚報告と披露宴出席の打診がきた時に
是非夫婦で参加して欲しい、ということだったので、
夫に伝えると快諾
その時は別に、おかしな様子はなかった…と、思いたい

A子の結婚披露宴はとても素敵だった
洋裁や編み物を生業にしている
A子母お手製のウェディングドレス
お色直し後も、小物やアクセサリー、ヘアアレンジを変えて、
ずっと同じドレスを着ていた
すっぴんでも充分美人なA子が
花嫁仕様になっているんだから、そりゃあ綺麗だった

A子夫は飲食業に携わってる方で、
大学の時の彼氏とは違う人だけど、やっぱり10歳近く年上
結婚二回目で、前妻さんとはシ別、小学生の娘さんがいる
A子曰く
「二度と結婚する気がなかった彼を、
私が全力で口説き落とした」とのこと

お色直しからの再入場では、
A子と娘さんがお揃いのヘアアクセをつけて
三人で手を繋いで登場したのがすごく印象的
再入場後は娘さんが高砂の真ん中に座って、
三人仲良く食事していた

披露宴の後には、親族抜きの二次会があった
A子夫が修行時代に勤めていたスペイン料理系のお店で
オーナーシェフの料理プラス、
A子夫も簡単な料理を作って、
A子がサーブしたり新婚夫婦がおもてなし、
みたいなかんじで、
和やかな雰囲気の二次会だったと思う

スポンサーリンク

そんなこんなが終わっての帰路


「良い披露宴だったね。二次会も楽しかった」

「A子さんの旦那さんって甲斐性なしなんじゃないの?」

「え? なんで??」

「ドレス一着だけって、ショボくない?」

「ドレスはお母さんお手製だから
ずっと着てたいってA子の希望だよ」


「二次会だって、料理もサーブも自分らでやってさ。
人件費削ったんじゃないの」

「いやいや、料理もお酒もメインはお店の人がしてて、
A子夫婦のはイベント的なおもてなしじゃない?」


「そもそも再婚だよね。子連れだし」

「仲良さそうだったじゃん。お見送りも三人でだったし」

「○○(私)は、A子さんが幸せだって
思い込みたいだけなんじゃないの」

「私には、夫くんがA子が不幸せになるって
言いがかりをつけてるみたいに思えるよ」

「別にそういうわけじゃないけど」

ここで夫は言葉を切って、
なんだかつくづくと、私を見て、目をそらした

夫「A子さん、凄く綺麗だったね」

この時、あーなんかダメかな? って思った
夫のど真ん中はA子で、
私じゃダメなんだなって、直感した
夫がA子の結婚について、A子夫について、
とやかく言ったのはこれが最後

でもあれからずっと、夫はなんとなく上の空で、
私に全然興味ないんだろうなって雰囲気
家では飲まなかったお酒を飲むようになって、
スマホをいじったりPCで何か書いたり見たりしている
よせばいいのに確認してみたら、
A子夫の名前でぐぐって携わってるお店や事業を調べたり
ど真ん中スレやまとめをロムったり、
好きじゃない人と結婚しちゃったとか
好きな人が結婚しちゃったとか、
そういうのばっか見てるみたい

夫よ
大学の4年間で、告白どころか、
わかりやすい好意を示すことさえ出来なかった人が
新婚ほやほやのA子とどうにかなって
再婚とか夢見すぎじゃないかな

A子とどうにかなる前には、
私と別れなきゃならないけど、
どういう理由で離婚を切り出すのかな
収入ほぼ同じで、家事の主体は私で、
浪費も裏切りも身に覚えがないよ

なんかせつないな
怒りはなくて、ただただ悲しい
夫は私のこと全然好きじゃないんだなーって、
すごく悲しい

スポンサーリンク