パパのご飯が美味しいって言うとママに叱られるの!

土曜日の昼過ぎ
これから友達と遊びに行くという息子が
砕いたポテトチップをふりかけのようにご飯の上に乗せて
その上から醤油をかけて食っていた。

冷蔵庫の中には きゅうりの
キューちゃんとか沢庵が有るのに
コイケヤのり塩が一番旨いらしい
学校でも牛ニュウ漬(茶漬の牛ニュウ版)を食うと聞いた
おまえママのご飯のせいで おかしくなってきてるのか?

感じるものが有って
日曜日に 息子と娘を連れて買い物に行きますた。
ヨメには『何時も御苦労だから
チビ2人の面倒のと晩飯は俺が作る、
これからチビ2人連れて買い物に行って来る、
その間ゆっくりしてくれ』と言いに越して
スーパーではヨメに頼まれたモノの他にハインツデミ、
ペコロス,牛シチュー用,ベビーキャロット買い
夕方 ヨメ&息子(兄7歳)が
「まるこチャンと磯野家」を見ている間に、
頂き物のGluhweinのグラス2杯を使い
ビーフシチューを作った、娘(4歳)はキッチンの俺の傍で
「パパ 今なにしてるの?」の質問責めにした。

スポンサーリンク

材料はかなり違うが俺が学生時代に
茶店(サテン)でバイトしていた時マスターから教えられた通りに
近いことを再現した。 結果
息子と娘はハインツその他と一緒に買った
 バターロールと一緒にシチューをガツガツ食っていた。
でも「おいしい」とは言ってくれなかった。
息子と一緒に風呂に入っているとき娘が入ってきて
『パパのシチュー美味しかったヨ!』とホッペチューしたとたん
息子(兄)が妹に対し『言っちゃダメ!!』
俺「何を言っちゃダメなの? ○○←(息子の名前)」
息子は洗ったぬれた髪のまま 俯いてる・・・・
「何がダメなのかな? パパに教えてくれる?」
って娘に聞けば
妹「あのネ パパのご飯が美味しいって言うとママに叱られるの!」
息子「アーー  それも 言っちゃダメ!!」
うちはそういう家庭です・・・・

明日は家族で朝マックの予定ですが・・・・・・
お昼は俺がマスター直伝の「焼きそば定食」を
作ろうかと思っています。
息子が『言っちゃダメ!!』を言わないことに期待して。
長文スマソ・・・・
本当は「パパ美味しいヨ」が聞きたいのですが
ここでグジグジ・・・・
もうすぐ深夜2時ですから そろそろ寝ます・・・・・

取引先から頂いたボージョレワイン
俺が作ったビーフシチューに丸々一瓶ぶち込まれた・・・
鍋の中「冷えた味噌汁状態」
ビーフシチュー本体が底に沈みこみワインの上澄み

俺 頂いたワインと一緒にって思ってたチーズ買ったのに・・
取引先になんて言えば良いんだろ・・・・

AOC認定の Chiroubles 1995年だ
 冷蔵庫ではなく室温で飲む為に
俺の書斎兼PC置き場兼娘のオモチャ置き場兼
息子の学校道具置き場に置いていた。

俺はワインについては全く詳しくないが、
今の取引先の担当となって
そこの営業部長兼専務がワインマニアというか
ワイン道楽が趣味で時々だがワインを
頂くことがある、今回頂いたのは海外出張みやげとして
「娘と同い年のボージョレーを手に入れたから
今年の新酒を呑み比べて楽しんでくれ」と頂いたもの。

ワインの件についてヨメにクレームを入れると
「そんなに大事なものだったの、
こんな所に放り出してあるからてっきり安物だと・・・
次からそれならそのように言ってネ」で済まされたさ
確かにフランソワーズちゃん
(←俺の親父が娘に買い与えた人形)の前
「さんすうセット」と「ピカチュウ」の間に置いたのは俺だか・・
なぜ全部ぶち込んだか?の問いには
「栓開けたから半分残しても仕方ない云々」
 俺には未だ頂きものの今年の新酒が
有るからまだ立ち直れる。

夜中1時までやってるスーパーと
24時間スーパー梯子して 新たにハインツデミ、
ペコロス、カレーシチュー用牛を買い求め、
日付が今日に変わった頃から何年も使っていない
寸胴をゴシゴシ洗ってに鍋の中身移し変えて、
牛肉はフライパンで表面焼いて煮込み直して
保温用のホットプレートの上で一晩煮詰めて、
朝飯からビーフシチュー食ったそして今夜も、
余った分はジップロックして冷凍保存するのさ
今夜は未だ封を切っていない新酒とレッドチェダーと
ゴーダで自棄酒呑む予定

スポンサーリンク

我家では年末に息子と娘が嫁親宅にて
ヤラカシテくれたオカゲで改善の灯火が見えてきますた。
29日に息子と娘を連れて嫁が実家入り、
30日の昼に嫁母が子供達に「お昼何食べる?」と聞いたそうな
すかさず息子は「オレ コイケヤ飯!」
コイケヤ飯を知らない嫁両親は「????」
嫁父は「食べたいものを食えばいい」とか言いながら
ニコニコしていたそうな(息子談)
息子がコイケヤ ポテチ のり塩をご飯のかけた時、嫁母が
「あんた 何してるの!!」大声上げて
娘が「お兄ちゃん これ大好きなんだよぉ」と言った途端
嫁父が嫁に
「オマエは何時も子供にこんなもの食してるのかァ~!!」
と怒髪天
なんでお爺ちゃんが怒るのか判らない兄妹・・・
(何時ものお爺ちゃんじゃなかった=息子談)
その後ママはお爺ちゃんに叱られて、
お前のせいだとお爺ちゃんがお婆ちゃんに怒って
お婆ちゃんがママに怒って、ママが泣いていたと娘から聞いた・・・

俺は晦日から俺母のウマ飯で満足してたけど、
嫁実家宅では修羅場を迎えてたそうな
2日から嫁・息子・娘が俺実家に合流する予定だったが急遽
俺がチビ2人のみを迎えに行くことに
理由は「ママのお料理の特訓」らしい
「マズメシ改善元年になりますように」と
ご先祖様のお仏壇にお線香をお供えしました。

年末 嫁実家宅で「ホテチ飯」を食って一悶着有った後
 嫁父が息子と娘に「卵かけご飯専用醤油」を買い与え
 それ以来 息子と娘は卵かけご飯にハマったようだ
しかし、なんでもかんでも醤油をかけまくる
兄妹の気持ちは判からんでもないが、
塩分の摂り過ぎは配慮すべきだろうか?
俺は サドンデスソースで痺れた舌で飯を食ってるから
 嫁の飯がどんな味が判らん。

サドンデスソースは俺が愛用している。
デスソースを少し垂らすと マズメシなんか飛んでいく
気にしてるのは
なんでも醤油かける 息子と娘のことだが・・・

アー 「ポテチ飯」を食ったのは 息子 だが・・

衣替えの季節も近づき日々暑さを増して参りました。
諸兄先輩方には益々ご清栄の事とお喜び申し上げます。
さて、本日 ご報告致しますのは,
うちの嫁が嫁母&嫁父及び俺母の努力の結果
 2割8部の割合で「フツメシ」を作るのようになり、
息子も コイケヤ飯を卒業したようです。
まあ、スーパーの肉のコーナーで売られている
捏ねてあとは焼くだけのハンバーグとか、
石焼釜電子オーブンレンジ任せの焼き魚とか
レトルトのお惣菜の類だと思うのですが・・・

今夜はチンジャオロースでした 俺が
「チンジャオロース美味しいネ」と言えば
息子が無言で「シーー」って嫁に見えないようにして
 口の前に人差し指を立てて『静かに』ってポーズ
その理由を一緒に入った風呂の中でその訳を聞いたら
『ママの料理 一度美味しいって言うと
 一週間同じもの出てくるンだよ!
 パパはイイなーー何時も出張で美味しいもの食べるから』
とのこと
確かに月のうち半分は地方へ
 3月に1週間は海外に行ったりしていますが
少々・・・でも家族で食う飯は楽しいものです。
まあ 半年の間で息子がコイケヤ飯を卒業したので
進展は有ったと思われますが・・・・

まあ 以前と比べHP削られる程のものの出現率は
下がりましたが、
まだ「悶絶飯」が食卓に上る時があります。
先週は「焼き酢蕎麦」には悶絶しました。
事の始まりは娘が
「オバアチャン(俺母)の家で食べたみたいな
酸っぱいヤキソバが食べたい」と言い出し
そのレシピを確認しないまま 3食入りのヤキソバを
付属のソースを使わず酢をたんまり仕込み更には
焼きあがったそれに 追酢をぶっ掛け、
作った嫁本人すら「ブホッ」と咽るしろもので
『酢旦那』の苦労を実感しました。
食べ物を捨てるのも勿体無いので嫁は自己責任として、
俺はデスソースを絡ませ
息子と娘の残したものも完食しました。
俺母に酸っぱいヤキソバとは何かと聞けば
「ヤキソバでは無くビーフンにて、
八割がた茹で上がったビーフンをフライパンの中で
水分を飛ばす際、適宜な量のポン酢を入れ
余分な酢と水分を飛ばし先に炒めたハム若しくは
ベーコン又はブタコマと野菜を加え
更に炒めたものと教えてくれた。
再々に渡り 嫁にはレシピの確認を怠るなと申しつけおりましたが、
今回は娘からも
「ママはオバアチャンにきちんと聞かないから」等と言われ
ショボンでした。
 どんな高い山でも少しづつでも、
ゆっくりでも、登ることを止めなければ、
登頂は無理でも頂上に近づくと思っております。

スポンサーリンク