「来月ピーンチ」ってつぶやいた。今日目覚めたら旦那がいなかった

昨晩、冗談で切羽詰まったような顔をして

 
「来月ピーンチ」
 
ってつぶやいたのを聞いた旦那君が
 
旦「……マジか」
 
私「Yes、というわけで来月ちょっといろいろ
厳しいかもしれない」
 
旦「そっかー……。まぁ、んなこたぁどうでもいいから、
一狩り行こうぜ d( ・´ω・`)?」
 
私「あ、はい」
スポンサーリンク

 
この時点で、冗談だよとか、
いえば良かったんですけれど。

スポンサーリンク
本音を言えば、来月旦那の故郷に
行くための旅費を貯めてて、
それがほとんどたまってて。
そして、サプライズで帰ろう
飛行機乗って行こうって思ってたんです。
来月旦那君にとって大切な事があるから。
実際、その時期休みも重なって割りと余裕あるし。
 
というより、上の顔文字みたいな顔で言われて、
冗談がバレたとか考えるんじゃなかったorz
 
そして、今日。
私が起きないように
アラームを切ってどっか出かけたみたい。
休みの朝から珍しくいないなーとか
思って携帯見たら、
昼までには戻るよって書き置きメールがあるし。
 
なんだろうなーとか思ってたら、
帰ってきたのが夕方という。
言ってることとやってることが
違うやないかい。と。
 
この時点までは、普通だと思っていたら。
旦那君からなんか封筒を渡され一言。
 
旦「ごめん。貯金は私さんに
全任せしてるし、いつもしっかり管理してるの
知ってたし、俺だとこれくらいしか出来んかった」
 
(´・ω・`)って感じの顔で渡された
封筒の中見るとどういう訳か現金が、
しかも20万。
 
思わず理由を聞いたら。
 
旦「ちょろっとヘソクリというか、
なんというか。まぁ、それが12万。
残りはまぁあれだ。手元にあったゲームと
本体売っぱらえば、そこそこなるかと思ったら、
思ってた以上にそうでもなかった」
 
って、笑いながらなんて事ないように
言うけれど、正直旦那君がゲーム好きだし
どっちかって言うとオタクだし。
かなり大切にしていたのを知っていたから、
なんか色々言いたいことがあったけど、
混乱して泣いた。
 
で、それを見た旦那君。
ひたすらテンパる。とりあえず、
私自身よくわからなくなって、
寝室へGO、そして立てこもる。
 
多分、なんで大事なもの売ったのとか
いろいろ言いたくなるけど、
確実に昨日の私のせいだorz
 
そんなことさせるつもりなんて、
全然無かったのに、むしろ、
少ししてから、旅行へいきましょう!
って旦那を驚かせようと思ってた
だけだったのにorz
 
今いろいろごちゃごちゃしすぎてどうしよう。
 
スポンサーリンク