私は長男嫁で、結婚してから5年ほど
義実家の徒歩圏内で別居していたが
義母が事故で足を悪くし、
杖をつく程度で日常生活はほぼ自立しているものの
転びなどの心配もあって同居することにした。

義弟夫婦は同市内住み、車で15分ほど。

同居して15年ぐらい経った頃、
私に胃癌が見つかり手術することになった。
(それについては無事成功し予後も問題ないです)

スポンサーリンク

その頃には義父も亡くなっており、
息子が一人いるが遠方の大学に進学しており、
夫は単身赴任中だった。
それで義弟夫婦に入院中の間だけ
義母を頼めないかと相談。
義弟夫婦には高校生の娘がいて義弟嫁は専業だったし
事情が事情なのでまさか断られるとは思わなかった。

義弟嫁が短期間とはいえ
今更同居なんて窮屈で無理、嫌だと聞かないらしく、
結局その間だけ義弟がうちに寝泊まりし、
昼間は義母の親友が来てくれることになった。

義弟嫁は実家と縁切りしているらしくて
子供がうまれる時にはずいぶん義母に世話になったはず。
義弟嫁が頼ってきたことに関しては
義母はほぼ叶えていたのも知っている。
だから余計に義母を利用するだけ利用しておいて、
と不愉快に思った。

が、義弟も同様に感じていたようだ。
この一件に関して
義弟夫婦は結構大きな夫婦喧嘩をしたらしく、
義弟嫁にはそれも私が余計な頼み事をしたせいだと、
嫌味を言われた。
以来、義弟とは付き合いがあったが、
義弟嫁と娘は一切うちに寄りつかなくなった。

そして昨年義母が亡くなり相続も終えて数ヶ月後、
義弟夫婦が離婚した。
実は義弟の娘は義弟の娘ではなかった。いわゆる托卵。
小学校に上がる頃から
あまりに自分に似ていないことが気になってたそうだが
私の入院に関してのゴタゴタの時の大喧嘩のあと、
ついに決心してこっそり鑑定したそうだ。

スポンサーリンク

娘は娘で中学ぐらいから父親を毛嫌いして、
母娘で結託して馬鹿にするようなところがあったらしく
真実が分かってからは娘に対する愛情も消え失せたらしい。

だけどその時に離婚するのはあまりにも自分が惨めで、
義弟なりに最高の復讐のタイミングを計っていたそうだ。

義父が亡くなった時は突然のことで、
相続のこと等全く想定しておらず
生命保険は全て義母受け取り。
義父は養子だった為、実家も義母の名義だった。
で、預貯金を法定通りに分配しただけなので、
夫も義弟も頭皮の相続は車一台分ぐらいだった。

それに対し、今回の義母からの相続は
現金だけでも9桁越えだったので
相続税等でかなり持っていかれるにしても
大きな額だった。

実家は夫が相続し、
義母所有のマンションの一室は義弟が相続した。
それだけの相続がありそうだとさんざん煽って、
嫁をホクホクさせ期待値をぐんぐん上昇させて
相続を終えた直後に離婚。

托卵の証拠である鑑定の結果と
これまでの色々(その色々の詳細わからずw)を盾に、
損害賠償?と
これまでの養育にかかった費用の請求をしない代わりに
目の前で離婚届けを書かせ、即刻提出、
賃貸マンションを出た。

財産分与に関しては、相続を煽ったら
案の定勝手に散財していて
300万ぐらいしか貯金がなかったらしい。
最後の情けでそれだけは半分渡したらしいが、
結婚以来ずっと専業主婦の40代の女が
どうやって暮らしていくのか。

うちに来て酔っ払って泣きながら
「やっとあいつに復讐できた」って呟いていたけど、
こんな復讐の仕方もあるのかとゾッとしたのが50%、
義弟嫁ざまぁ、と思ったのが50%。

スポンサーリンク