俺の今の嫁さ、
まぁ何て言うの?パッとした美人ではないのね、
でも何て言うかフッと目を奪われるっつーの?
そんなに美人な訳じゃねーし
スタイルだってフツー。
服装とかも凄く地味。似合ってたけど。
無駄な脂肪もついてなくて
ある意味キレーな見た目してた。

あと、女にしちゃ高い身長してて。
スラッとして後ろ姿めっちゃ好き。
まぁ、惚れた色眼鏡で見てる
っつーのもあるかもだけど。

スポンサーリンク

そいでさ、そいつ(Aするけど)は気も利くし優しいし
ベタベタしてこないの。ほんとに、良いやつだった。
女そんなに好きじゃない俺でもホントに好き。

でもそんなAは自分が大嫌いだった。
やることなすこと自信がない。超ネガティブ。
フツーならここでウザイってなるんだろうけど
Aのこと本気で好きだった。
他は人間性完璧なのに
なんでこの子はこんなにネガティブなんだ、
って思うことはあったけどさ。

俺は、思いがけない所で理由を知るんだけど
始めは婚約の報告?
「娘さん俺に下さい!」的なやつな。
つってもAの母親はAの小さいときに離婚してて
土下座したのは義母さんにだったけど。

そしたら義母さん真顔で
「あら!あんな子で本当にいいの!?」
って心底驚いたみたいに聞いてくんの。
この時点で俺イラッときた。なんでそんな驚くのって。
「はい!」って言えば「ふーん…」と微妙なお顔。
この時点で俺は違和感覚えてた。

次は結婚から半年弱。
子供を授かった事を報告しようと嫁実家へ。
すると義母さん冷たい瞳で
「半年もたってないのに?
やっぱりあんたはそういう女なのね」
って言ったんだ。

信じられなかった。
俺は特に秀でてないけど優しい両親に育てられたから。
嫁さんその時点で既にこっちみながら泣きそう。
その間にも義母さんは
「ほんっと、女の子なのにこんなに大きくなっちゃって」
とか娘に言うにはあまりにもひどいこと言ってた。

スポンサーリンク

俺、キレた。
フツーの顔で娘に
すらすらと罵詈雑言並べ立てれる義母さんに。

「あの、Aは!」

気づいたら怒鳴ってた。

「俺みたいな冴えない男でも見離さずに側にいてれました!
…確かに身長高いけど俺より低いし!問題ないです!
っていうか!Aの何がそんなに嫌なんですか!
俺からすればこんだけ出来た娘さんを、
自分の娘さんを、
ここまでコケに出来るあんたのが
サイテーだわこのババァ!
俺は本気でAの事好きです!
いくら母親でも今Aは俺の嫁だから!
泣かせんじゃねークソババァ!」
って叫んでAと二人で荷物もって帰った。

義母さんは固まってたけど出てくときに
「…!あんたたち!許さないわよ!」
って叫んでた。けど、無視した。

帰ったらAがボロ泣き。
慰めてたら昔の事話してくれた。

Aの父親はいわゆる遊び人。母親はお嬢様。
それまで裏切りとか知らなかった
恵まれてたお嬢様()な母親は
父親が浮気したと知って怒って離婚。
ところがどっこい
その時既に授かっていたAは父親に激似。
イライラしてストレスの捌け口に。

そして更にAには可愛い姉がいた。
これがまた素直でいい子で母親似。
母親は大層大切に育てたけど
その姉は高校卒業直後に駆け落ちして音信不通に。
母親この頃から精神的にパーになってた。

うまれたときからずっと母親に蔑まれたAは
自分の自信がなかったって。
義母さん許せなかった。

その分、Aを幸せにしてやろうと思った。
義母さんはぐちゃぐちゃ言ってきたけど
世間体気にしてるから大それたことはしてこなかった。
1回本気でキレて怒鳴ったら黙った。
多分これ一番の修羅場。

…もうすぐ、第一子誕生予定で妻入院。
落ち着かないからカキコした。
長々とすまんね。

スポンサーリンク