数年前、旦那が勤続○年の
リフレッシュ休暇を貰ったので旅行した時の出来事。

新幹線で某政令指定都市まで行って、
駅近くでレンタカー借りたんだが、
目的地に行く前に寄りたいところがあると。

近くに旦那の会社の営業所があって、
そこに以前お世話になった上司がいるので挨拶してくると言うので、
そこまで旦那が運転して行った。

スポンサーリンク

到着後、表通りは車の往来が激しいので
路地を入ったところに車を止めて旦那は降りて行った。

「15分ぐらいで戻るから待ってろ。このあと運転お前な」

と言われたので、運転席に移動して待っていた。

るるぶ見ながらぼんやり待っていたら、
突然ド―――――――ン!!!と爆音が聞こえて、
同時に頭に割れるような痛みを感じた。

ビックリして外に出ようとしたらドアが開かない。
あれ?あれ?と思いながら窓外を見たら、
なんか私のこと指差して騒いでる人たちがいる。

え?なになに?私なんか変なことした?
とパニクってたら、突然フロントガラスがふわっとした感じで
パラパラ崩れて行った。

そしたら突然怖くなって、
助手席側から這い出るように外にでた。

少し離れてから振り向いて車をみたら、
屋根(ルーフ?)に女の人が血を流して寝てた。

スポンサーリンク

ここでドラマとかだと「キャアアアア!」ってなるんだろうけど、

「うぁわわわばばばば」

とか変な声が出た。
たぶんすごい変顔してたと思う。現実はこんなもんだ。

そのうちどんどん人が増えてきて、
旦那も戻ってきて

「大丈夫かっ!」

って言われて、
顔が汗でびっしょりだったから手で拭ったら赤かった。

血だった。

その血をみたらやっとクラッとなって、へたりこんだ。

結局、旅行は中止。
私は現地で入院したけど、検査の結果大したことなくて、
凹んだ屋根で頭皮を毟られたぐらいだったのですぐ退院できた。

車はレンタカーだったのが幸いして、お店にすべて任せた。

旦那が律儀に挨拶なんか行かなかったら、
痛い目にも遭わなかったし旅行も出来たのにと思ったけど、
そんな律儀な旦那が好きなのでしょうがないw

しばらく経ってから、飛び降りた人の身内の方が
訪問してきて金品を置いて行ったけど、聞いてもいないのに
余計な情報も置いて行ったので気分はどんより。

死んだ女がどういう事情で悩んで死んだかなんて、
冷たいと言われるかも知れないけど私には関係ないと思うの。

私にとっては、無関係な人を巻き込んで死ぬなよ、
迷惑なやっちゃとしか。

スポンサーリンク