【武勇伝】襲われてる女の人を助けた

文才ないごめん

私が帰宅中使う道ってあんまり人通りなくて冬になるとものすごく暗い。
親にもやめろって言われてたんだけど近道としてつかってた。
んで、その路地で、明らかに女の人が襲われてるって場面に出くわした。

スポンサーリンク

うわぁとか思いながら、でも見捨てるのは嫌なので、ちょうど近くに落ちてた鉄パイプみたいのでその多いかぶさっている男の頭を思いっきり殴りつけた。
男はコントみたいにふっとんでいった。

その間に女の人に駆け寄って「大丈夫ですか?」って声かけたんだけど、すごい震えていた。
着てる服もボロボロみたいだし、寒いだろうから私のブレザーをその女の人にかけてあげてたら、男が起き上がってきた。
手にナイフを持っていた。
私に切りかかってきたので、顔面に思いっきりパンチした。

スポンサーリンク

その時に男のナニが見えたので、うずくまっている間に電気アンマの体制にしてナニを踏み続けた。
男は最初すごい悲鳴をあげてたのが、だんだん小さくなっていって最後は失神してた。
女の人はその光景をぽかーんと見ていた。
そのあと一応病院に一緒に行った。
女の人は幸い入れられたわけではなかったみたいで擦り傷だけですんだ。

ちなみに男はその路地で放置して警察に連絡しておいた。
過剰防衛で怒られるの嫌だったから、早足に女の人と逃げた。

こんなことがあったのと親にそのあと報告したら、言わんこっちゃないとめちゃくちゃ怒られて以来その道はつかわなくなった。

その女の人が今度結婚するっていうんで厄落としカキコ

女子高生の頃の話です。
ほんの二、三年前のね。
病院行った時に何かあったらとメアド交換してたので、今はメル友です。
本当に助けてよかったと思います。

スポンサーリンク