結婚前からあなたを愛してるなんて思った事一度もない。 これからも死んでも思う事はあり得ない

昨日嫁に「愛してる、君と一緒にいられて幸せだ。」って伝えたんだよ。
そしたら嫁、なんとも言えない顔でシクシク泣き出してさ。
(こりゃ大成功だな!)と内心思ってたんだけどなんか
嬉し泣きじゃない雰囲気が流れてて(あれ?なんだこの空気?)
ってちょいテンパってたら嫁から
「結婚前からあなたを愛してるなんて思った事一度もない。
これからも死んでも思う事はあり得ない。」って言われちまった…。

よくよく思えばそりゃそうなんだよな…。
俺と嫁は許婚なんだが、嫁実家が俺ん家に借金の申し込みに来た時に
「娘が20歳になったら俺くんの嫁に出すから!」っつって決まったもんなんだ。
しかも俺と嫁は12歳差。さらに言えば許婚に決まった頃嫁は9歳か10歳だったと思う。

好きな人が出来れば両親に叩かれ、
こっそり付き合えば無理やり別れさせられ、
クラスの男と喋るのすら怒鳴られてたらしい。
「あんたは俺さんの物だから俺さん以外と交流を持つのはふしだらで
不潔な事だ!」って言われてたそうだ。(嫁14歳頃の話らしい。)
初めの頃は反抗したりもしたけど、歳を重ねる毎に諦めがついたんだってよ。

俺と結婚する事に対して。
「じゃあこれまで俺にどんな思いを持って接してたの?
どんな思いで俺に抱かれたの?」って聞いたら、
「好きな気持ちも嫌いな気持ちも無い。
ただただ全てを諦めて受け入れただけ。」だってさ…。
一緒にテレビ見て笑ってたのも結婚記念日に
お高いレストランで飯食って喜んでた顔も俺が結石になって
泣きながら救急車呼んでくれたのも全部諦めて受け入れたから
出来た事だったんだな…。
俺これから嫁にどうしてやればいい?
どんな顔して接していけばいんだよ…。

嫁の話の感じからは年々マイナスに行っている雰囲気なんだ。
嫁としては、金で我が子を売った親と金で嫁を買い取った俺家って思いがあるみたいだ。
「よくしてもらっているのは感じてるし感謝もしてる。
けどどうやっても、心臓が動いてる息をしてる
生きているって姿を見るだけで暗いものが顔を出す。」
って言ってたから、これをプラスには出来ない気がする。
嫁からすりゃその通りだもんな…。
ちなみに今年で結婚8年な。

離婚して嫁を解放してやる事は1番初めに考えたんだけど、
果たしてそれが最良の策なのか悩んでんだよ。
嫁の若い頃を食い潰すだけ食い潰して捨てたと思うんじゃないか、
それは嫁をさらに傷付けるだけの結果になるんじゃないかと懸念してる。
それよりは結婚したまま別居してお金を渡してる方が嫁のためになるのかとも考えてる。

嘘だろって思うだろうが、嫁が17~8歳になるぐらいまで
許婚だって事知らなかったんだよ。
嫁家も俺ん家も同業で、その関係でわりと俺ん家への
出入りが頻繁にあったから嫁の事は赤ん坊の頃から可愛がってたよ。
もちろんそれは妹的な感覚でな。
お兄ちゃんお兄ちゃんって追いかけ回したり、
俺から離れなくてうちにお泊まりしたりもあったな。

んで嫁が高校2年に上がったあたりかな。
何の気なしに俺両親に「嫁可愛くなったなーありゃモテるだろうなー。」って話したら、
「モテるかもしれんがあの子はお前の許婚だから安心しろw」なんて言われてよ。
てっきり冗談だと思って流したら、翌日に俺両親嫁両親に
いい機会だからってその許婚云々を言われたって流れ。
その場に嫁もいたから、
「お前はこの事どう思ってんだ?」って聞いたら自分は納得してるって笑ってた。

俺自身は人並みの恋愛経験有るよ。
納得してるって言葉には確かに引っかかったけど、
「私はあなたと一緒にいる運命なの。
あなたに断られたらどうやって生きていけばいいかわからない。」
とまで言われたらな…。
俺の友達にも赤ん坊の頃から交流あった
妹的な女の子から逆プロポーズされて結婚したのもいたから、
嫁もそういう感じなのかなって考えてた。
俺も嫁の事が嫌いなわけじゃなかったしそのまま結婚までトントンと…て感じ。
俺がこの時に嫁の本心に気付いてればな…。
許婚になった経緯は昨日嫁から言われるまで知らなかったよ。
というか嫁家が俺ん家に借金ある事も昨日言われるまで知らなかった。
とにかく嫁には申し訳ない思いしかない…。
とりあえず明日は俺実家と嫁実家に行っていろいろ話聞いてくる…。
嫁が話した事で全てなのか、それとも俺がまだ知らない情報が
あるのかすらわからんしな…。

俺自身もこれじゃあ人身売買以外の何物でもないと思ってる。
嫁を物の様に扱った嫁両親も、
それに乗っかって承諾した俺両親も理解が出来ない。
けど何よりもこんだけ長い間一緒にいながら
嫁の本心に全く気付かなかった自分に1番腹が立ってる。
ぶっちゃけ12歳も下の女子高生に
「あなたに断られたら…。」なんて言われて浮かれちまったんだ。
本当に馬鹿だった。
普通に考えたら、年頃の女の子が12も上のおっさん相手に
そんな事思うわけないのにな。

両実家に行くのはまずいか。
そこまで考えが及んでなかったわ。
おまいらの冷静なアドバイスに感謝。
嫁はこれまで溜めに溜めた思いを吐き出した
安心感からか今日はほとんど1日眠ってた。
20時頃に一度起きてきたからチャーハン作ってやったら綺麗に完食。
「すごく美味しかったよ。あなたは何も悪くないのにごめんね。」ってまた寝た。
その顔見て、あーこうやって嫁耐えてたのかって何故か涙出たわ。
明日両実家に行くのはとりあえずやめとく。
嫁と話が出来れば嫁の希望を聞いてみる事にする。
嫁が望むなら離婚で構わない。

スポンサーリンク

嫁は5年くらい前からずっとパートしてる。
その関係で嫁の専用口座も持ってる。
もともおパート代は全て自由にしていいって言ってるからそれなりには貯まってるはず。
多分嫁の事だから俺への何かしらにも使ってしまってそうだがな。
ちなみに借金額は700万くらいだそうだ。
嫁両親からは「700万ちょいくらいかな?」
程度にしか言われてないから正確な金額は
嫁自身も知らないらしい。
自分の命が700万ぽっちか…。と思ったらこんな精神状態になっても不思議じゃないよな…。
嫁の心の中を知れば知るほど罪悪感でたまらなくなるわ…。
それと嫁は俺が何も知らない事は知ってたみたいだ。
だからこそ俺には何も罪が無いと思いながらものうのうと
生きやがってって思いも持ってる雰囲気っぽい。
「あなたに対する暗い感情は100%ただの八つ当たりでしかないのは分かってる。
けど止まらない。ごめんね。」と言われてる。
まだ嫁さんは寝てるから朝飯作ってとりあえず食べさせてくるわ。

そこで今後の事をどうしたいか、時間はどれだけかかってもいいから
他でもない嫁自身の希望を述べてほしいと伝えてみる事にする。
両実家に言いたい事、聞きたい事はたんまりあるけど
当面は嫁のフォローを最優先させるよ。
おまいらのアドバイスを思い出しつつこれ以上嫁の傷を増やさないよう、
嫁と話し合いながら最良の策を探してみるわ。

嫁と話し合ってほんと大まかなものだけど
とりあえずの方向性だけは決まったので一応報告させてもらいます。

嫁は「あなたが何も知らない事も、
私を本当に大切にしてくれてたのも全部分かってたのに、
あなたも苦しめばいいと思ってこれまで本音を黙ってた。
初めはあなたが寝たきり老人になった頃に許婚になった
経緯や私の心の内を話して離婚してやるつもりだった。
その頃には私も取り返しのつかない歳になってるけど
それでもいいからざまあみろって思いたかった。
けどそれはあなたにするべき事じゃなかった。
私があなたに甘えてたからあなたを標的にしてただけ。
攻撃したいのなら両親にするべきなのにそれは怖くて出来なかった。
あなたに優しくされる資格はない。あなたの判断に従う。」と言ってた。

嫁の計画には驚いたしショックではあったけど、
それを実行しようという思いにまでさせてしまったのは
俺や俺両親や嫁両親だから不思議と腹は立たなかったな。
わりと気は短い方なはずなんだけどw
んで「俺の意見はあるけど前にも言ったように
他の誰でもない嫁自身の意見を聞かせてほしい。」
ってのを言ったら「都合のいい事を言ってるのはわかってるけど、
嫁両親俺両親との話し合いに協力してほしい。
1人ではきっと私はまた黙ってしまうから。
でももう自分は親の物ではないんだとはっきりさせたい。
そしたら今度は親に無理やりではなく、
私の意思でちゃんとあなたと夫婦をしたい。」と言ってくれた。
嫁の言葉を身勝手だと思う人はたくさんいるんだろうなってのはわかってる。
けど俺は嫁がちゃんと夫婦をしたい=俺と
これからも一緒にいたいと言ってくれたのが素直に嬉しかった。
単純馬鹿ですまんなw
なので両家両親との話し合いを目標にしつつとりあえずは
嫁をカウンセリングに通わせてまともに
話し合いが出来る程度の精神状態まで持っていく事にする。
それ以降の事はその都度その都度で考えていくって事にしたよ。

ここでのアドバイスは本当に参考になりました。
進んでいく中でもしかしたら離婚する結果になるかもしれないが、
今は一緒にいたいと思ってくれている嫁の言葉を俺の希望にして頑張ってみます。
ありがとうございました。

あれから嫁に愛されたい一身で今まで以上にコミュニケーションを取ろうとしたりしてます。
嫁も笑ってくれることが多くなり安心したりもしました。
嫁の口から初めて「好き」と言われてとても嬉しかったのですが
今までの良くなかった頃のやり取りがフラッシュバックして
精神的に何かに押しつぶされるような感覚に襲われることが多くなってしまいました。
嫁は今後本当に心から俺を愛してくれるのだろうか
時間が掛かってまた嫁を苦しめるくらいなら自分と別れて
別の人と結婚したほうが嫁にとって幸せなんじゃないかと…。
そんな事を毎日考えてるうちにフラフラと眩暈がして
最寄の医者へ行ったら心療内科へ紹介される始末。
挙句の果てにうつ病と診断されてしまった。

これからの関係を頑張ろうとしてる嫁に、
自分がうつ病になった事なんぞ話せるわけも無く
嫁の前では何事も無いように振舞ってたけど結局薬が見つかってしまい問い詰められた。
「全部俺のせいなのにごめん…。」と嫁に目を合わせて謝ることが出来なかったよ。
なんか夏場にかけて体重もガタ落ちして痩せた。
嫁に顔を合わせられない自分が情けなくて嫁の前で泣いてしまった…。
ちょっと頭を冷やしてくるって行って外に出ようとしたら嫁に抱きつかれて
「ごめんね…ずっと無理させて」と嫁まで泣いてしまった。
嫁が抱きついて離してくれず、「このまま離すとあなたがもう戻ってこない気がする」
と互いに落ち着くまで泣き続けた。

嫁に抱きつかれながら
「あなたの誕生日の時に言おうと思ってたけど、
今ここで言わないと一生後悔するから言うね、貴方の事、愛してるから。
あなたが私を沢山愛してくれたんだから、
今度は私があなたを愛す番…だからいつも通りでいて良いんだからね?。」
と一晩中慰めてくれた。その一言が聞けて嬉しかったせいか、
どっと疲れが出て泥のように寝てしまった…。
それ以降だけど以前よりは気持ちが改善されて薬を飲む機会もだいぶ減りました。
最近嫁の様子にも変化が出てきて、会社の飲み会で女子も参加する事を伝えると
「そんなの断っちゃえば良いじゃないっ。」とふくれっ面でいじけたり
関係が自然に柔らかく、良くなってきてるので書き込ませて頂きました。
近いうちに切り出すつもりですが、今後両親からさらに離れた所に引っ越す予定です。
こんな俺に愛してると言ってくれた嫁のために全力で守ってやりたいと思ってます。

スポンサーリンク