妻へ真珠のお土産を部下に譲った結果

昨日言ってみた。
俺が31で嫁が27。

いきなりは照れくさいので、
出張で土産を買って
それにかこつけて言おうと思って
あらかじめ予習して
出張先で有名な宝飾店に立ち寄った。

スポンサーリンク

真珠の産地で、少しだが安く買えるのだそうだ。
それで高いのは無理だが、2万とちょっとの
巻きの厚い良い真珠のペンダントを買った。

そうしたら帰りの道中で、
出張に同行した部下が
「あれ譲ってもらえませんか?」という。

スポンサーリンク

「彼女にか?」と尋ねると
「はい。買おうかどうしようか
迷って買いそびれました。
申し訳ないんですがお願いします」。
それで結局部下にゆずって土産なしで帰宅。

「↑という事情で土産がなくなってしまった。
すまん。が、愛してるよ。いつもお疲れ様」
というと

妻、案外冷静に
「(部下に)頼りにされるのはいいことよね。
それとも人がいいと思われちゃってるのかな」
とイタズラっぽく笑う。

俺が苦笑してると
「真珠より旦那様のお帰りが嬉しいよ。愛してる」
といって俺にぎゅっとくっついて
そのまま家の中のどこへ行くにも
くっついて歩いてくる。

スポンサーリンク