【スッキリする話】高3だった時、DQN新入生が空手部の部室を奪いにきた「怪我しないうちに言う事聞いたほうがいいっすよ先輩」

底辺高校生の当時、
部員数三名しか居ない空手部だったんだけど
よく分らんのだが新一年生のDQNが
部室を奪いに来たことがあった。

スポンサーリンク

その日の稽古が終わった後、
部室で水分補給したり
痛いところにエアサロンパス吹きかけてたら
腰パンで茶髪ないかにもな風貌のヤツが
タバコを吹かしながら現れて

スポンサーリンク

地元の中学で俺は喧嘩最強だった、
とかそんな感じの事を言いながら
部室を俺に明け渡せ、
全員俺のパシリになれみたいな感じで脅してきた。

そしてここだけは今でも強烈に覚えているのだが
「怪我しないうちに言う事聞いたほうがいいっすよ先輩」
と睨みつけてきたので
エアサロンパスをそいつの目に吹きかけてやった。

その時の「ほぅわあああああああああああああ」
みたいなDQNの甲高い悲鳴は
今でも時々夢に見るくらいのトラウマになった。

最終的にDQNは停学、私はなんか反省文書かされた。

スポンサーリンク