父が彼女作ってたから
携帯(当時はガラケー)盗み見て、
女との待ち合わせ場所に私も行ったった。

「わ~お父さんだ~偶然だねーその人誰?」
父しどろもどろ
女ムスッ

なーんも気づかないフリして
「私も連れてって~」
父と腕組んで女を丸無視。
女はスゴい顔してた。

父のオゴリの寿司食べながら、
父と母の馴れ初めとか、
プロポーズ話とかしゃべって
「お父さんからも聞かせてあげなよ!」

スポンサーリンク

女は歯食いしばって
沖縄の魔除けみたいな顔してた

女がテーブルの下で脛けってきたから
「痛っ!!ひど~い…」って大げさに痛がった。

「なんなのお父さんこの人?
さっきから私のこと睨むし、けってきたよ?!
この人お父さんの部下でしょ?叱ってよ!」

「何なのって何なのってお前」
女無言。引き続き沖縄の魔除けの顔。

一時間半くらいやってたけど
飽きてきたのと嫌になってきたので
トイレ行くふりして母と伯母さんに電話した。
伯母さんは父の姉ですごい怖い人。

父の携帯から転送しといたラリってるメール
も転送しといた。

そんで席戻ったら父と女が喧嘩してた。
私が席に座ったら女はスゴい顔してたけど
一応黙った。

母と伯母が来るまで
時間を持たせなきゃいけなかったから、
女のアクセサリーとか誉めることにした。
女は買ってもらったとアピりながらフフンと自慢。
単純だ。

スポンサーリンク

自慢をへーほー聴いてたら
携帯が震えて伯母が着いたとメール。
もういーやと思って

「知ってます~
父に買ってもらったんですよね。
メール全部読んだから知ってます」
父ノーリアクション。

女なぜか「だったら!」と叫ぶ。
この「だったら」の意味いまだに不明。
そのまま黙った。

「交際してること知ってたし
メールも写メも全部見たよ」
と父に言うも、父やはりノーリアクション。
前を見て固まってた。

伯母が入ってきたから、
「ここだよー」と手を挙げて呼んだ。

父は「世界は終わった」みたいな顔してた。
女は伯母とバトルしたけど15分くらいで負けた。

父に助けを求める女
「愛してるって言ったじゃん!!」
父ノーリアクション。

伯母が女から名刺と携帯を奪い、
実家の連絡先までゲットした頃、母到着。

母は女に「裁判も辞さないが
まずは親御さんもまじえて話しましょう」
とだけ言い私を回収して帰宅した。
しかし伯母は残った。

その後三時間だか四時間、
伯母は二人といたらしい。
伯母の独壇場だったもよう。

その後女は親の前で写メご披露とか
いろいろ修羅場だったみたい。
私は同席しなかったけど。

父は離婚したくないとねばって、
結局五年くらい別居してからやっと離婚した。

父は今糖尿で大変らしい
独身なんだから女作ればいいのにね

スポンサーリンク