先月義母が亡くなった。

義母は5年ぐらい老健にいて、
亡くなる前の半年ぐらいは医療施設の方にいた。

医療施設に移った段階で
もうあまり長くないだろうって言われてて
そうなって初めて義妹が何度か見舞いに来た。

義妹は隣県に住んでて車で1時間ぐらいだから
今どきさほど遠方とは思えない。
だけど帰省は盆暮れのみ。

義母が老健に入り、
翌年義父も別の老健に入所したんだが
そうなってからは年1回正月に顔を見せにくるだけ。

スポンサーリンク

それならそれで別に構わない。
向こうには向こうの事情があるんだろうから。
だけど・・・。

私自身は在宅介護をすることはなかったけど
老健では盆暮れGWは帰宅して
家族と過ごしてくださいって言われるから
その間は我が家に来てもらってて、
ふたり揃って車椅子だったから
その間だけとは言っても大変だった。
ちなみに夫の実家は古いマンションだったから
段差も多く帰宅は難しい。

葬儀が終わって一段落した時に義妹が
「私さんって案外薄情だよね」って言ったんだ。

「おかあさん、亡くなる前に
よく自宅に帰りたい帰りたいって言ってた。
でも私さんいつも聞こえないふりしてた。
もう長くないって分かってたんだから
最後ぐらい叶えてあげたら良かったのに。

そりゃあ嫁姑色々あったんだろうけど、
最後ぐらい・・・ねぇ。
冷たいなって思った。
おかあさん可哀想」って。

義母が自宅に帰りたがっていたことは分かっていた。
できればそうさせてあげたいって気持ちはあったけど、
現実的にどう考えて無理。

スポンサーリンク

義母はもう以前のような車椅子ではなくて
リクライニングタイプになってたから
そもそもエレベーターに入らない。
そんな状態になった義母を古いマンションに
連れて帰るのは私には怖くてできなかった。

だけどそれを説明して理解できる状態じゃなかったし
それを言うことの方が義母には辛いだろうから
聞こえないふりをしてたんだ。
それにもう帰宅できる体力そのものもなかったし。

それを横で聞いていた夫が説明したが、
「そんなこと頭を使えばいくらでもやりようがある。
少しの間ぐらい看護師を雇っても良かったんだし」って。

うちの母も義父母の介護してて、
手も金もださない叔父叔母が母に口だけ出してて
娘としてそれを聞いてて
嫌な気持ちになったものだった。

それをふいに思い出して無性にむかついて
「そうですね。義母には可哀想なことをしました。
せめて義父にはそんな思いさせないように、
いざとなったら義妹ちゃんのところに
送り届けますからよろしくお願いしますね。
義父も嫁なんかより実の娘と一緒に
最後ぐらい暮らせたら幸せでしょうし」
って言ってやった。
(もちろん本音はそんなつもりないでしゅ)

旦那も私の意図に気付いたみたいで
「ああ、そうだな。それがいい。
俺らがいくら頑張っても
(義妹)ほど気が利かないからw
よし、そのつもりで予定しておこう」って加勢。

そばで知らん顔してビール飲んでた
義妹の旦那びっくりして
「おまえ、余計なこと言うなよ」って叱ってたけどね。

親の介護に手も金も出さなかった子供が
口を出したら終身刑なんて法律できんやろか。
まぁ冗談だけど、それぐらい本当にむかつく。

スポンサーリンク