離婚騒ぎになったとき、 娘(6)「私はここに残る」

離婚騒ぎになったとき、
娘(6)は私についてくるもんだと思ってた。

だけど娘からは

「この家が私の家だし友達も多いから
ずーと一緒にいたいから
引っ越しとかは無理。私はここに残る」

「離婚してもラインで連絡すればいいし
月に何度か会えばいいし」

って言われた。

スポンサーリンク

娘とはそんなに仲が悪いわけじゃない
普通の親子だと思ってたから地味にショックだった。

たしかに収入面も不安だし
今までと同じというわけにもいかなくなる、
実家に一緒についていくとなると
かなり離れるので学校も変わる。

だけど当時は
「それでも子供は母親についていくもの」
だと思ってたのですごく悲しかった。

当時の実家は
私の年齢+うん何年だったからかなりボロくて
娘もひどく嫌がったのを思い出して
気持ちに踏ん切りを付けて結局離婚した。

そう思うと実家に避難する気分にもなれなくて、
貯金をはたいて近くに部屋を借りた。

娘とは一ヶ月に1~2回ペースで会ってる。
ちょうど離婚して半年目に
娘がポツリポツリと話してくれたんだけど…

スポンサーリンク

元旦那から
「若くて可愛いお母さんに変えたくない?」と
頻繁に言われていた。

私が出ていってすぐに女を連れ込んで
「新しいお母さん」だと紹介された。
女は元旦那が見てないとき凄く冷たくて、
母親の所にいきたいでしょ~とか誘導してくる。

普通子供をつれていくでしょ?とか
元旦那と二人っきりであの一戸建てで
新生活をするつもりらしかったと聞いた。

娘はそれでも
「ここが私の家だから
オバサンここにいたいなら精々私を養ってね」
という姿勢を崩さなかったら
3カ月で出ていったらしい。

あの家に残ったのも
「元旦那が離婚したら
養育費やその他娘にかかる費用を
払いそうにないから」って言われた。

こんな小さいのに
そんなことまで考えていたのかと思うと
かなり驚いた。

別々と言っても月に二回以上は会ってるし、
娘は昔からなりたいものがあって
それに向かってもう頑張ってるよ。

私の母は「ませてて可愛くない」
って言ってるけど私は尊敬してるよ。

娘とは大学に出たら一緒に暮らすって話になってる。
気がかわって一人暮らししたいなら
それなりに応援するつもり。

スポンサーリンク