10年交際した人と、結婚を決めて結納した直後に父がはんざいしゃになった

私が成人するくらいに両親が離婚した。
それは別に構わない。
幼稚園くらいからずっと元父は帰ってこなかったから。
ただ、タイミングが悪かった。
弟が高校3年で受験前にあの男は引っ掻き回しやがった。
そして数年、あの男はまたやらかしやがった。

窃盗で逮捕、晴れて犯罪者ww
私は10年交際した人と、結婚を決めて結納した直後だった。
婚約者と、義父母は善い人で、
あなた自身ではないのだからと言ってくれたが
未婚の義妹がいること、そしてこれから先自分達に
子供ができた時に犯罪者のひ孫になってしまうこと、
これから先、子供達がもし警察官やお硬い職を希望した時に
本人ではどうしようもない原因でその職につけない可能性があること

スポンサーリンク

元婚約者や義父母妹はそんなこと考えるものじゃないと言ってくれたけれど
犯罪者の血を残したく無い。子どもを作る気に今後もなれない可能性が高い。
結婚をするのは子供を作るのを前提での
入籍(でなければ別に結婚しなくていいから。
いままでと同じでいいじゃない)だからこそであると説明、
こちらから婚約破棄の慰謝料を微々たる額だけど支払いし、
結納金ももちろんお返しして別れた。
義父母に泣かれたのが辛かった。

義父母じゃないね、元婚約者父母だね。

今日、何も考えずに気が付いたら元父に電話してた。
なんで架けたのか全く分からない。本当に手が勝手に動いた感じ。

十数年ぶりに聞いたあの男の声に血が逆流するかと思うくらい反応した。
もともと、DV気味でたまにウチに来て気に入らない事があると手をあげる。
素手はもちろん木刀やビニルバッドで殴られる事もあった、
冬の夜中、薄手のパジャマ一枚で外に出されることもあった。
そんな事を一気に思い出したんだと思う。

口をついてでた言葉は『おめでとう!』だった。あの男はもちろんビックリしてた。
皮肉を交えながら、スラスラと罵ってた。
わらいながら。
あなたのおかげで、結婚が破談になったよ~、
どんだけ私達の人生ぶち壊したら気が済むの?
ねぇねぇ?とか言ってたのを覚えてる。
びっくりしたんだろうね、相手の事すごく聞きたがってた。
そりゃそうだよね。最後に会ったのは中学か高校の時だから。
でももういい大人なんだよ。結婚話の一つや二つでてくるよ。

これから先も、あんたがしでかした事で私はずっと結婚できなくなるだろね~。
婚族に犯罪者がいるのって嫌じゃん!これも言った気がする

スポンサーリンク

会話の内容は端々しか覚えてなくて
口汚く罵るってよりも、淡々と笑いながら相手が言われたくない事言ってる感じ。
私は電話の仕事してて、クレーム対応もしてるからたぶん、
何を言われたら嫌かとかも本能的に知ってて言ってたのかもしれない。
殆ど意識が無いというか、口が勝手に動く感じ。
あの男が逆ギレしたら笑いながら突っ込んで、泣き出しても笑ってたとおもう。

俺に何をして欲しいんだ!って言われて
何も考えずにタヒんでよって返してた、
絶句してた。そりゃそうだよね。じつのむしめに言われるんだもん

なんだろね、本当になんで、電話したかよくわかんないんだ。
ずっと会ってないし顔も覚えてないのに。声だって聞きたくないのにさ。

それからしばらくはなんでタヒなないの?
こんなに迷惑かけてさ、タヒんでよって繰り返してたみたい。
それからまた普通に話して
腹違いの兄弟、そろそろ思春期だよね。
声聞きたいなぁっていったら泣き出した。
腹違いの弟妹で三人いるのよ。離婚成立前に三人も作ったばかおやじ
子供の心ってね、大人より簡単に折れるんだよ。で、曲がってくの。
親の愛情が~とかいうけどそれ、正常な家庭で育ったケースだからね
私、あなたの大切なもの壊すのってきっと平気だよって

そのあと、いつの間にか電話切ってて
なぜか母親と普通に電話で話してた。
別に元父に電話したとかも言わず、普通に雑談。
これは途中から覚えてる。
そろそろコタツ出さないと~とか綿入れはもう出したよとか。
自宅にどう帰ったのかもイマイチ覚えてなくて
夢だった?って思うくらい曖昧だったんだけど、
発信履歴見て夢じゃなかったって確信。
落ち着かなくて、早めに寝たけど眠れなくて、ワインフルボトル開けちゃった

分かってるんだ
あの時、彼と一緒になってればってさ

でも、知り合いに身内(遠い親戚)に犯罪者がいて
警察官になるのを泣く泣く諦めた人がいたり、
手の早い職人さんのお嬢さんの結婚の時に、
お父さんが過去に警察にお泊まり(逮捕までは至らなかった)した事があって
破談になったりとか見た事あるから

義妹、とっても可愛いんだ。義父母もいい人だったんだ。
だからこそ、自分が身内になっちゃいけないって思ったんだよね。

どうしようもない感情をどうしたらいいかわかんなくて
とりあえず吐き出したくて書いた
落ち着かせようのない感情に振り回されてる今が個人的な修羅場。

スポンサーリンク